« ミーツ・ザ・リズム・セクション/アート・ペッパー | トップページ | ブラームス ピアノ協奏曲2番 /リヒテル、マゼール、パリ管(Hi-Qrecords180g Analogue LP) »

2014年5月23日 (金)

リフレクションズ/エレーヌ・グリモー

Swscan00249

これは、2005年に発売されたCDで、女流ピアニストであるエレーヌ・グリモーの演奏したもので、シューマン夫妻、ブラームスの曲が収められている。

ロベルト・シューマン  

ピアノ協奏曲 (エサ=ペッカ・サロネン:指揮 ドレスデン国立管弦楽団 )

クララ・シューマン 

リュッケルトの『愛の春』からの詩による歌曲 
あの方は来ました   
なぜあなたはまわりのひとたちにたずねるの 

岸辺で  (アンネ・ゾフィー・フォン・オッター:メゾ・ソプラノ)

ヨハネス・ブラームス

チェロ・ソナタ 第1番(トルルス・モルク:チェロ)
2つのラプソディ  第1番 
2つのラプソディ  第2番 

この中で、特に、ピアノ協奏曲は素晴らしいと思う。エレーヌ・グリモーが、ドイツロマン派の音楽にマッチした音楽性を持っているのは、これらの曲を全て聴けば明らかだが、特に編成の大きなものを弾いた時に、彼女は明確な意図を持って作品に立ち向かっている事が聴き手により明確になるような気がする。

ところで、10年近く前に発売されたこのCDを持ちだしたのは、2枚組の高音質アナログLPが発売されていて、買うかどうか迷っているからだ。輸入盤のCDを聴いても、音質は良いし聴き手に音楽の良さは充分に伝わってくる。アナログLPならさらに素晴らしいかもしれないが、ちょっと値段が高いのだ。どうしよう????

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ミーツ・ザ・リズム・セクション/アート・ペッパー | トップページ | ブラームス ピアノ協奏曲2番 /リヒテル、マゼール、パリ管(Hi-Qrecords180g Analogue LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミーツ・ザ・リズム・セクション/アート・ペッパー | トップページ | ブラームス ピアノ協奏曲2番 /リヒテル、マゼール、パリ管(Hi-Qrecords180g Analogue LP) »