« 聞かせてよ愛の言葉を/リュシエンヌ・ボワイエ | トップページ | ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集/グルダ、シュタイン、VPO(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) »

2014年6月27日 (金)

高くなったEsotericSACD/CDハイブリッド盤の中古

ディスクユニオン吉祥寺店のブログで、EsotericSACD/CDハイブリッド盤の中古のセールの記事があった。

http://blog-kichijyouji-classic.diskunion.net/Entry/2081/

・ケルテス&VPO/ドヴォルザーク:交響曲第9番 (ESOTERIC/ESSD-90015) 盤B/帯付 ¥34,000

・ムラヴィンスキー&LPO/チャイコフスキー:交響曲第4・5・6 (ESOTERIC/ESSG-90037) 盤A/帯付/2CD ¥24,000
⇒上記2点は販売済みです。ありがとうございました!

・カーゾン&ブリテン/モーツァルト:ピアノ協奏曲第20・27番 (ESOTERIC/ESSD-90014) 盤B/帯付 ¥23,000

・オイストラフ&セル/ブラームス:ヴァイオリン協奏曲 (ESOTERIC/ESSE-90044) 盤A/帯付 ¥8,000
⇒こちらも販売済です!ありがとうございました!

こんなに高い値段で買う人が居るんだなと、半ば驚愕した。

以下は手持ちの盤で、もちろん発売当時に新品で購入したもの。売りに出せば買った時より高くなるかもしれない。

Swscan00280

これらの盤は発売されてからまだ3~5年程度しか経っていない。しかし、レコード会社からマスターを借りて限定発売されたものなので、新品在庫が無くなるとそのまま入手困難となる。。普通のクラシックの国内盤は500枚~1000枚程度が普通。Esoteric盤は価格も高いのに発売するとほとんどが数か月で完売、そして数年するとこのように中古盤がプレミアム価格がついてしまうものが出る。 でも、発売された枚数は各3000枚なので、通常の国内盤のCDよりも多いのだが。

私がなぜ、いまだに古いLPレコードを聴いているのかという一番の理由は、初期のCDよりも良くなったとはいえ、まだ、オリジナルに近い輸入LPレコードの方が良い音で鳴ってくれる音源が多いから。CDの音質が良くないと感じている人がある一定数居て、その人たちのニーズにEsotericが応えたから、営業的成功がある。

発売するアイテムも、半ばEsotericのディレクターの人の好みで選ばれ、ソフトメーカーがマスターを貸してくれるものが発売されている。また、販路が異なり、通常のCD店ではなくオーディオショップで売られているため、音質の良し悪しがわかる機器で試聴が出来るということもあるかも知れない。

国内のクラシックのソフトメーカーは、Esorericを見習ってほしい。リマスターは丁寧で、CD層も通常のCDよりも音質が良い。つまり手抜きが無いのだ。通常のソフトメーカーのSACD/CDハイブリッド盤だとSACD層の音質は良くても、CD層は従来盤と同じかそれ以下の音質だったりするものが多い。

ところで、中古店でプレミアムの付いた盤を買う前に、新品を良く探してほしい。ディスクユニオン吉祥寺店のブログを見つけた時点で、あるオーディオショップには、まだ、この4枚のうちの1枚が新品で在庫として残っていた。もちろん、プレミアム価格などでは無く定価であった。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« 聞かせてよ愛の言葉を/リュシエンヌ・ボワイエ | トップページ | ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集/グルダ、シュタイン、VPO(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 聞かせてよ愛の言葉を/リュシエンヌ・ボワイエ | トップページ | ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集/グルダ、シュタイン、VPO(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) »