« ストラヴィンスキー ペトルーシュカ、プルチネルラ /アバド、LSO(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | 聞かせてよ愛の言葉を/リュシエンヌ・ボワイエ »

2014年6月20日 (金)

ハイドン 弦楽四重奏曲 「皇帝」 モーツァルト 弦楽四重奏曲 「狩り」 /アルバン・ベルク四重奏団 (EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Swscan00274

これは、今月発売になったばかりのハイドン 弦楽四重奏曲77番 「皇帝」 モーツァルト 弦楽四重奏曲 14番「狩り」 のカップリングのアルバン・ベルク四重奏団 の(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)で、録音は1990年代の前半のもの。

アルバン・ベルク四重奏団のCDは明晰ではあるが、装置によっては弦がきつめになる事があるが、このハイブリッド盤は明晰さには磨きがかかり、弦の質感や空間表現に優れている。この当時のデジタル録音は、せいぜい20ビットくらいのものだと思うが、それでも、きちんとリマスターされたことで、一皮むけたような鮮度の高いものになっていると思う。

昔、アルバン・ベルク四重奏団のモーツァルト弦楽四重奏曲集のボックスセットのLPを持っていた。青いテレフンケンレーベルのドイツ盤である。しかし、デジタルで再録音されたものは、明晰な感じはそのままで、流麗さで明らかに演奏で上回っていた。それで、再録のCDを買った時に古い録音の方のLPセットは手放した。

このような録音がSACD/CDハイブリッド盤で再発されたのはとても嬉しいし、初期のデジタル録音のものも、現在の技術で慎重にリマスターする価値があるだけの音質向上が見られる。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ストラヴィンスキー ペトルーシュカ、プルチネルラ /アバド、LSO(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | 聞かせてよ愛の言葉を/リュシエンヌ・ボワイエ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ストラヴィンスキー ペトルーシュカ、プルチネルラ /アバド、LSO(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | 聞かせてよ愛の言葉を/リュシエンヌ・ボワイエ »