« メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲、ベートーヴェン ロマンス/マルツィ、クレツキ、フィルハーモニア管 | トップページ | レスピーギ ローマの松、ローマの祭り / マゼール、クリーヴランドO. »

2014年7月15日 (火)

ブラームス ドイツ・レクイエム/カラヤン、ベルリンフィル、ヤノヴィッツ、ヴェヒター他

Swscan00291

明日(2014年7月16日)は、カラヤンが亡くなってちょうど25年の命日である。四半世紀が過ぎて、私自身も年をとった。そこで、カラヤンをしのびながら、明日は、このドイツ・レクイエムを聴こうと思う。

カラヤンは何回もこの曲を録音しているが、1964年録音のこの盤は後年のものよりも細部を磨きすぎず、録音も良く、重厚で美しい演奏が楽しめる。オーケストラはベルリンフィルだが、録音がウィーンで行われており、通常のベルリンでの録音よりも残響が素直で、響きが美しい。

ブラームスのドイツ・レクイエムは、死者のためというより残された生きている人達のためのものという性格が強い。だから、この25年間の自分自身を振り返りながら聴こうと思う。カラヤンが亡くなって25年、その間にも私は沢山の音楽を聴いてきた。そんな中でも、世の中のカラヤンに対する評価というのは高まることはあっても忘れ去られてしまうようなことは無いようで、今年も没後25周年記念盤が沢山発売されている。

もちろん、昔からアンチ・カラヤンの人達もいるのだが、これから先も聴かれ続けられるかどうかは、カラヤンが生きていた時代を知らない若い人たちがカラヤンの残した録音を聴いてどう感じ評価するのかであろう。カラヤンに関しては幸いディスクは沢山リリースされ、入手が難しいということもない。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲、ベートーヴェン ロマンス/マルツィ、クレツキ、フィルハーモニア管 | トップページ | レスピーギ ローマの松、ローマの祭り / マゼール、クリーヴランドO. »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲、ベートーヴェン ロマンス/マルツィ、クレツキ、フィルハーモニア管 | トップページ | レスピーギ ローマの松、ローマの祭り / マゼール、クリーヴランドO. »