« ガーシュイン 「パリのアメリカ人」、「ラプソディー・イン・ブルー」/バーンスタイン、ニューヨークフィル、コロムビア響(180g重量盤LP) | トップページ | ドニゼッティ 「ランメルモールのルチア」から狂乱の場/トティ・ダルモンテ(12吋SP盤) »

2014年8月29日 (金)

ドヴォルザーク 交響曲9番「新世界より」/フリッチャイ、ベルリンフィル(180g重量盤LP)

Swscan00323

これは、今年発売されたヨーロッパプレス180g重量盤LPで、VINYL PASSIONというマイナーレーベルが出しているもの。1959年録音のドイチェ・グラモフォン音源のものだ。

ジャケットのデザインは風景写真で、オリジナルのデザインとは全く異なる。

Swscan00325

HMVの通販で¥1374だったので買ってみた。

フェレンツ・フリッチャイの死後半世紀経っているが、近年再評価がされている指揮者である。実際この通俗的な曲を聴いても新しい発見があるし、新しい生命力をこの曲に与えている感じがする。

全体的に素晴らしい推進力と力強さを持って演奏されているが、第二楽章の抒情的なメロディーを感傷的に演奏する感じではなく、あくまで気持ちを1つにして曲にぶつけているような気迫を感じさせる演奏である。この曲はケルテス/ウィーンフィルやバーンスタイン/ニューヨークフィルの演奏を良く聴くが、この演奏もこれらとはまた違ったスタイルではあるが、勝るとも劣るものではない。

音質も、1959年録音とは思えない良い状態で、現在のアナログLPの質の高さに感謝したい。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ガーシュイン 「パリのアメリカ人」、「ラプソディー・イン・ブルー」/バーンスタイン、ニューヨークフィル、コロムビア響(180g重量盤LP) | トップページ | ドニゼッティ 「ランメルモールのルチア」から狂乱の場/トティ・ダルモンテ(12吋SP盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ガーシュイン 「パリのアメリカ人」、「ラプソディー・イン・ブルー」/バーンスタイン、ニューヨークフィル、コロムビア響(180g重量盤LP) | トップページ | ドニゼッティ 「ランメルモールのルチア」から狂乱の場/トティ・ダルモンテ(12吋SP盤) »