« ショパン、リスト、ドビュッシー、バッハピアノ作品集 第二集/金子三勇士 (EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | シューマン 交響曲全集 / ラトル、ベルリンフィル »

2014年8月 8日 (金)

ガーシュイン ラプソディー・イン・ブルー 他/ワイルド、フィードラー、ボストンポップス

Swscan00312

これは、1959年、1961年録音の2つのLPレコードを1つにまとめてSACD/CDハイブリッド盤にしたもので、ガーシュインの曲ばかりが入っている。

ガーシュイン:『ラプソディー・イン・ブルー』
 

ガーシュイン:『パリのアメリカ人』
 

ガーシュイン:ピアノ協奏曲ヘ調
 

ガーシュイン:『キューバ序曲』

ガーシュイン:“I Got Rhythm”による変奏曲

 アール・ワイルド(p)
 (指揮)ボストン・ポップス

ピアノのアール・ワイルドは、アメリカ人らしくジャズっぽくピアノを弾き、どれも聴いていて非常に楽しい演奏である。また、この当時の復刻盤としては非常に音質が良い。それは、CD層を普通のCDプレーヤーで聴いてもわかる。

ボストンポップスの実態は、ボストン交響楽団で、ポップスやライトクラシックを演奏するときにはボストンポップスと名前を変える。アーサー・フィードラーの指揮も良い。そんなわけで普通のポップスオーケストラにはないテクニックとまとまりがあり、50年以上経った現在でも輝きを失わない素晴らしい演奏であると思う。普段ジャズばかり聴いてクラシックを聴かない人にも、これは聴いてほしいなと思う。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ショパン、リスト、ドビュッシー、バッハピアノ作品集 第二集/金子三勇士 (EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | シューマン 交響曲全集 / ラトル、ベルリンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ショパン、リスト、ドビュッシー、バッハピアノ作品集 第二集/金子三勇士 (EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | シューマン 交響曲全集 / ラトル、ベルリンフィル »