« ベートーヴェン 交響曲全集/シュミット=イッセルシュテット、ウィーンフィル(英DECCAプレスLPセット) | トップページ | ビゼー 交響曲 /バーンスタイン、ニューヨーク・フィル(シンフォニーエディション60CDより) »

2014年10月 7日 (火)

バースタイン シンフォニー・エディション(60CD)

Dsc1
レナード・バーンスタインの命日(10月14日)が近づいてきた。亡くなって20年を記念して発売されたのが、この60枚組ボックス。LPレコードのジャケットサイズに収納された60枚のCDには、一枚一枚異なる写真が使われ、ニューヨーク・フィルとのCBSコロムビア時代の交響曲の演奏が聴ける。ベートーヴェン、ブラームス、マーラー、バーンスタイン自作自演作品をはじめ、アイヴズなどあまり聴くことがない交響曲も収められている。

これが、発売当時は¥9000でおつりがくる値段で買えて、すぐに売り切れてしまったのだが、最近、管弦楽曲・協奏曲エディションが発売されることが決定し、このシンフォニー・エディションも再発売されている。非常に内容が濃いのに加え音質も廉価盤としては良いので、近日発売の管弦楽曲・協奏曲エディション(80CD)も注文することにした。

バーンスタインは、晩年ヨーロッパのオーケストラを振ったドイチェ・グラモフォンから出た、ベートーヴェン、ブラームス、マーラーの全集も素晴らしい名演だが、このニューヨークフィルのCBSコロムビア時代は、晩年ほどアゴーギクをきかせずねちっこくなく、もっと正統的に推進力を持った若々しいものであり、この時代のバーンスタインの素晴らしさを再認識させるもので、バーンスタインがカラヤンと並ぶ20世紀後半における最高の指揮者の一人だったことがわかるセットである。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ベートーヴェン 交響曲全集/シュミット=イッセルシュテット、ウィーンフィル(英DECCAプレスLPセット) | トップページ | ビゼー 交響曲 /バーンスタイン、ニューヨーク・フィル(シンフォニーエディション60CDより) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーヴェン 交響曲全集/シュミット=イッセルシュテット、ウィーンフィル(英DECCAプレスLPセット) | トップページ | ビゼー 交響曲 /バーンスタイン、ニューヨーク・フィル(シンフォニーエディション60CDより) »