« シューマン チェロ協奏曲 / ローズ、バーンスタイン、ニューヨークフィル | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲9番「新世界より」/ケルテス、ウィーンフィル(180g重量盤LP) »

2014年11月18日 (火)

マーラー 交響曲5番 /バーンスタイン、ウィーンフィル(2枚組180g重量盤LP)

Dsc_0001

レナード・バーンスタイン・エディション/ソニー・クラシカル協奏曲&管弦楽曲全録音 (80CD)を購入したために、自分の中ではバーンスタインが半ばお祭り状態になっているのだが、1987年のフランクフルトでのライヴ録音のマーラー5番の復刻LPが出ることになり、予約をしたものがようやく届いた。

この音源の初出は1988年頃で、すでにLPレコードというメディアは斜陽化し、CDの時代になりつつあった。当時もLPは発売されたのだが、一時間を超えるこの長い曲を1枚のLPに詰め込んだものだった。マーラーの5番がLPで発売される場合、3面1枚半にカットされ、余白の1面には、オーケストラ付きの歌曲が収載されるのが普通だった。それが、今回のLPレコードは、2枚4面を使って余裕あるカッティングがなされていて、かなり音質は良い。

バーンスタインのマーラーのオリジナルLPはどれもプレミアムが付いて非常に高価だが、実際、CDと聴き比べると、音質にこだわる人はLPを聴くだろうなと思うし、このLPもかなり出来は良い。ただし、プレスは完璧ではなく、小さい周期的なノイズが入る部分があったりするのが玉に瑕だ。それでも、このLPは買ってよかった。何せ、演奏がすこぶる良いから。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« シューマン チェロ協奏曲 / ローズ、バーンスタイン、ニューヨークフィル | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲9番「新世界より」/ケルテス、ウィーンフィル(180g重量盤LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューマン チェロ協奏曲 / ローズ、バーンスタイン、ニューヨークフィル | トップページ | ドヴォルザーク 交響曲9番「新世界より」/ケルテス、ウィーンフィル(180g重量盤LP) »