« ブラームス ピアノ協奏曲1番、2番/グリモー、ネルソンス(180g重量盤LP) | トップページ | シューマン チェロ協奏曲 / ローズ、バーンスタイン、ニューヨークフィル »

2014年11月11日 (火)

レナード・バーンスタイン・エディション/ソニー・クラシカル協奏曲&管弦楽曲全録音 (80CD)

Dsc_0001
レナード・バーンスタインのCBSコロムビア音源の協奏曲・管弦楽曲を集めた全集で、80枚組のボックスセット。先月末には届いていたが、CDプレーヤーがオーバーホールに出ていたので、まともな音質では聴くことが出来なかった。

約30cm四方のサイズのボックスというのは、CDだけ持っている人には、異質なサイズだろうが、LPを普通に持っていて普段から聴いている人間には、ごく普通の大きさだ。解説書が大きくて見やすく、写真も大きくて見栄えが良い。

一番最初に聴いたのは、ジノ・フランチェスカッティとのブラームスのヴァイオリン協奏曲。幾分甘さのあるヴァイオリンと、メリハリの利いたオーケストラが溶け合って、なかなか良い。

まだ全部聴いたわけではないが、この当時のCBSコロムビアの録音技術が思ったより良い事がわかる。1枚あたりの価格は安くても、リマスターやプレスは丁寧に行われているようである。

このセットは、限定盤なので、在庫が無くなったらおしまい。交響曲のセットと共に、私の宝物になることは間違いない。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ブラームス ピアノ協奏曲1番、2番/グリモー、ネルソンス(180g重量盤LP) | トップページ | シューマン チェロ協奏曲 / ローズ、バーンスタイン、ニューヨークフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス ピアノ協奏曲1番、2番/グリモー、ネルソンス(180g重量盤LP) | トップページ | シューマン チェロ協奏曲 / ローズ、バーンスタイン、ニューヨークフィル »