« マーラー 交響曲9番 /バーンスタイン ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | レナード・バーンスタイン・コレクションVol.1(59CD+1DVD) »

2014年12月23日 (火)

クープラン ヴィオール曲集1728 / サヴァール、モレット、コープマン

Swscan00429

これは、1975年に録音され、かつてASTREEレーベルからLPレコードで発売され、Alia Voxというジョルディ・サヴァールの実質的個人レーベルから、SACD/CDハイブリッド盤で再発されたもので、現在も¥1200ほどで入手できる。

Swscan00430

これが、オリジナル盤のジャケット。レコード番号はAS 1で、ASTREEレーベルの記念すべき最初の番号のLPレコードであった。ジョルディ・サヴァールとアリアンヌ・モレットという二人がバス・ヴィオールを弾き、トン・コープマンがクラブサン(チェンバロ)を弾いている。

演奏自体、非常に素晴らしいが、それをしっかり伝える録音が非常に鮮明で、残響音も素直である。初めてLPレコードを聴いた時には驚いた。オーディオ評論家の長岡鉄男氏が絶賛しただけの事はある。

Alia Voxから発売されたハイブリッド盤も、とても良い復刻をしてあり、非常に良い状態が保たれていて、優秀な最新録音に迫る高音質である。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« マーラー 交響曲9番 /バーンスタイン ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | レナード・バーンスタイン・コレクションVol.1(59CD+1DVD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲9番 /バーンスタイン ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | レナード・バーンスタイン・コレクションVol.1(59CD+1DVD) »