« クラリネット協奏曲集 /ザビーネ・マイヤー(5CD) | トップページ | マーラー 交響曲9番 /バーンスタイン ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) »

2014年12月16日 (火)

モーツァルト ヴァイオリン協奏曲3番、5番、協奏交響曲/グリュミオー、ペリッチャ、デイヴィス、ロンドン交響楽団(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤)

Dsc_002

写真左上が今月発売されたばかりのモーツァルト ヴァイオリン協奏曲3番、5番、協奏交響曲/グリュミオー、ペリッチャ、デイヴィス、ロンドン交響楽団(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤)である。

この音源は、アナログLP時代からずっと愛聴盤であったが、通常CDではどうしても輸入盤のLPのような気品のあるアルテュール・グリュミオーのヴァイオリンの再現が出来なかったので、LPレコードをデジタル化し、仕事場などで気軽に聴くときにはこのようなCD-Rに焼いたものをCDプレーヤーで聴いていた。その位、溺愛していた演奏である。また、元の録音が良いのか、1960年代初めの録音にしてはこれらのLPレコードはすこぶる音が良かった。

3枚あるCD-Rは、古い輸入盤のLPをデジタル化したもので、ヴァイオリン協奏曲3番、5番が右上、左下が協奏交響曲とヴァイオリン協奏曲2番、右下がヴァイオリン協奏曲1番、4番で、今回発売されたESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤では、残念なことにヴァイオリン協奏曲1番、2番、4番が除かれている。出来れば2枚組にしてコンプリートで発売して欲しかった。ムラヴィンスキー/レニングラード交響楽団のチャイコフスキー、交響曲4,5,6番のセットの前例があるので、不可能では無かっただろうに。ESOTERIC関係者の皆様には、残りのヴァイオリン協奏曲1番、2番、4番の発売を是非お願いしたい。

今回発売されたESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤ではCD層を聴いてもグリュミオーのヴァイオリンの美しさがきめ細かく記録されており、非常に素晴らしい音質が楽しめる。それだけ丁寧にマスタリングがなされていると感じた。ようやく、ヴァイオリン協奏曲3番、5番、協奏交響曲に関しては、LPレコードからデジタル化したCD-Rはお役御免となった。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« クラリネット協奏曲集 /ザビーネ・マイヤー(5CD) | トップページ | マーラー 交響曲9番 /バーンスタイン ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラリネット協奏曲集 /ザビーネ・マイヤー(5CD) | トップページ | マーラー 交響曲9番 /バーンスタイン ベルリンフィル(ESOTERIC SACD/CDハイブリッド盤) »