« ヴェルディ トロヴァトーレ全曲/セラフィン、スカラ座(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ウェーバー 魔弾の射手 /クーベリック、バイエルン放送o.(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2015年1月 6日 (火)

マスカーニ カヴァレリア・ルスティカーナ、レオンカバッロ 道化師/カラヤン、スカラ座(Esoteric SACD/CDハイブリッド盤)

Dsc_0001

先月発売されたEsoteric SACD/CDハイブリッド盤のグレイト5オペラズの中で、この、カラヤンの「カヴァレリア・ルスティカーナ」と「道化師」が、音質的に一番素晴らしい仕上がりではないかと思う。オリジナル-イメージ-ビット-プロセッシングの従来盤と比べると、Fレンジはさらに広大になり音場感が向上し、弦楽器の質感や声の濃さや輝きが素晴らしい。

CD層を聴いても、最新のオペラ全曲盤の優秀録音でも、ここまでの音質のものは殆ど無い。それくらい良い状態である。ここまで良ければ、アナログLPは不要である、とも思わせる。元の録音が良かった事、マスターの保存状態が良かったという事もあるだろう。

「カヴァレリア・ルスティカーナ」は大好きなオペラであり、50年代後半から60年代のアナログ・ステレオ録音のものだけでも、ビヨルリンク、テバルディが歌ったエレーデ盤、デル=モナコ、シミオナートらとのセラフィン盤、コレルリ、ロス・アンヘルスらが歌ったサンティーニ盤などを取っ替え引っ替え聴いているが、、カラヤン/スカラ座の「カヴァレリア・ルスティカーナ」は、古今を通じて、映像のない音だけでオペラを聴くのであれば、まず最初に聴くべきものである。そのくらいキャストも充実しているし、カラヤン/スカラ座の音楽作りも素晴らしい。膨大な数のカラヤンの録音の中でも出色の出来じゃないかと思う。カラヤンを否定する人達はオペラのレコードを聴いてないのではないか? 様々な歌劇場の音楽監督を歴任してきたキャリアは伊達ではない。隅々まで気を配って仕上げた一部の隙も無い名演奏である。

「道化師」の方は、デル・モナコのカニオのDECCA盤で刷り込まれたので、比較してしまうとどうしても聴き劣りする感じがする。でも、これもこの音質の良さを考えるとかなりよく聴こえる。ベルゴンツィのカニオがこんなに良かったとは。。

グレイト5オペラズは、マスカーニ カヴァレリア・ルスティカーナ、レオンカバッロ 道化師/カラヤン、スカラ座だけでも、充分に買うだけの価値があった。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ヴェルディ トロヴァトーレ全曲/セラフィン、スカラ座(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ウェーバー 魔弾の射手 /クーベリック、バイエルン放送o.(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヴェルディ トロヴァトーレ全曲/セラフィン、スカラ座(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ウェーバー 魔弾の射手 /クーベリック、バイエルン放送o.(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »