« SHANTI's LULLABY / SHANTI (通常CD盤) | トップページ | マーラー 交響曲『大地の歌』 / ネゼ=セガン、ロンドンPO.、コノリー、スペンス »

2015年2月 6日 (金)

ツィゴイネルワイゼン~ユリア・プレイズ・サラサーテ/フィッシャー、チェルナフスカ

Swscan00490

これは、2013年7月に録音され、1年前の2014年1月に発売されたCDで、ユリア・フィッシャーがミラナ・チェルナフスカのピアノ伴奏で、サラサーテの曲ばかりを弾いたもの。

収録曲

スペイン舞曲第7番
スペイン舞曲第8番
ホタ・アラゴネーサ
アンダルシアのセレナード
ナイチンゲールの歌
スペイン舞曲第1番『マラゲーニャ』
スペイン舞曲第2番『ハバネラ』
スペイン舞曲第3番『アンダルシアのロマンス』
スペイン舞曲第4番『ホタ・ナバーラ』
スペイン舞曲第5番『祈り』
スペイン舞曲第6番『サパテアード』
バスク奇想曲
ツィゴイネルワイゼン

ツィゴイネルワイゼンなど、だれでも知っているような曲だけでなく、普段はあまり聴くことの出来ない曲も混じっている。サラサーテの曲は、超絶技巧を必要とするものが多く、必要以上に緊張感のある演奏になってしまう場合もあるが、ユリア・フィッシャーは、概ね極めて自然にしなやかに美しく弾いているが、曲によっては所々ダイナミックに野性的に聴かせる部分もあり、全体的に、聴き手に感情や音楽表現が伝わる大変良い演奏であると思う。

SACDではないが、高域が透明感を持ってよく伸び、楽器の質感なども良く醸しだす良い音質のCDだと思う。CDでこのくらいの音質で鳴ってくれれば、あえてSACDまでは要らないような気もする。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« SHANTI's LULLABY / SHANTI (通常CD盤) | トップページ | マーラー 交響曲『大地の歌』 / ネゼ=セガン、ロンドンPO.、コノリー、スペンス »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SHANTI's LULLABY / SHANTI (通常CD盤) | トップページ | マーラー 交響曲『大地の歌』 / ネゼ=セガン、ロンドンPO.、コノリー、スペンス »