« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲5番、ヴュータン ヴァイオリン協奏曲4番/ハーン、ヤルヴィ、ベルリン室内管弦楽団 | トップページ | エリカ・ケート 名唱集 (10CD) »

2015年4月28日 (火)

オートグラフ / アンジェラ・ゲオルギュー(8CD+DVD)

Swscan00621

autograph(署名)というタイトルが付いているが、自選集という意味だろう。アンジェラ・ゲオルギューは、今年で満50歳である。1994年にゲオルグ・ショルティ指揮による「椿姫」のヴィオレッタが神がかった大成功で、大ブレイクした。この時、あまりの素晴らしさに、ショルティは涙を流しながら指揮をしていたという逸話がある。この時の映像はDVDでも出ているから、オペラ好きな人は観た事があるかも知れない。その後の20年近くの間にEMIに録音されたゲオルギュー自らお気に入りの音源を集めたのが、このセットである。このセットがわずか3千円ちょっとで買える事に感謝したい。

Disc1:魔性の女役
Disc2:プッチーニのヒロイン役
Disc3:娘役
Disc4:バロックからベルカントへ
Disc5:ヴェルディ:オペラ、オラトリオ、歌曲
Disc6:ヴェリズモ・オペラ
Disc7:フランスのアリアと歌曲
Disc8:ゲオルギューへのインタビュー(音楽をはさみながら)

DVD:ゲオルギュー・ベスト・シーン

Swscan00622
中身は、1枚1枚異なる写真の紙ジャケットに入っている。

一通り聴いてみて、やはり素晴らしいのは、プッチーニやヴェルディのオペラのアリアだ。椿姫は、ゲオルギューが歌う公演を実際に生で観た事があることもあり、思い入れもある。

クラシック音楽のCDは売れないと言われているが、オペラやオペラアリアのCDは交響曲や管弦楽に比べて、輪をかけて売れない。普段、このような音楽を聴いて、その素晴らしさを享受している身としては、なるべく多くの人に聴いて欲しいと願って止まない。

このセットの音質は、最近20年以内に録音された新しいものなので、音楽を楽しむ上で全く問題ない良いものだと言える。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲5番、ヴュータン ヴァイオリン協奏曲4番/ハーン、ヤルヴィ、ベルリン室内管弦楽団 | トップページ | エリカ・ケート 名唱集 (10CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト ヴァイオリン協奏曲5番、ヴュータン ヴァイオリン協奏曲4番/ハーン、ヤルヴィ、ベルリン室内管弦楽団 | トップページ | エリカ・ケート 名唱集 (10CD) »