« ドニゼッティ 連隊の娘/ボニング、コヴェントガーデン王立オペラ、サザーランド、パヴァロッティ | トップページ | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲/ムター、カラヤン、ベルリンフィル »

2015年5月 8日 (金)

ドニゼッティ ドン パスクワーレ/ケルテス ウィーン国立歌劇場

Swscan00628

これは、ドニゼッティの晩年のオペラで、イシュトヴァン・ケルテス/ウィーン国立歌劇場による1964年録音のLPレコード。

キャスト

フェルナンド・コレナ(ドン・パスクワーレ) 
グラツィエラ・スキウッティ(ノリーナ) 
ジュアン・オンチナ(エルネスト) 
トム・クラウゼ(マラテスタ) 
アンジェロ・メルクリアーリ(公証人)

聴いていて非常に楽しい音楽であるが、結婚詐欺のようなお話。このようなオペラ・ブッファでは、お間抜けな役は大抵バスで歌われる。ソプラノがお間抜けをやり込める頭の良い女、テノールはその恋人というようなのが多い。ロッシーニの「セビリャの理髪師」もそうだ。

Swscan00630

これは付属のリブレットの表紙。現行CDには、この写真は使われていない。

Swscan00632

1970年代のプレスの英国DECCA盤のレーベル。再発ではあるがかなり音質は良く、拙宅では、現行CDもかなり良い音質で楽しめるが、その音質を上回る。取り扱いが面倒で場所もとるが、オペラをLPで聴くのも良い。

Swscan00633

これが現行CD。尚、CDには、チマローザ:カンタータ『宮廷楽師長』も収録されている。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ドニゼッティ 連隊の娘/ボニング、コヴェントガーデン王立オペラ、サザーランド、パヴァロッティ | トップページ | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲/ムター、カラヤン、ベルリンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドニゼッティ 連隊の娘/ボニング、コヴェントガーデン王立オペラ、サザーランド、パヴァロッティ | トップページ | ベートーヴェン ヴァイオリン協奏曲/ムター、カラヤン、ベルリンフィル »