« エリカ・ケート 名唱集 (10CD) | トップページ | ドニゼッティ ドン パスクワーレ/ケルテス ウィーン国立歌劇場 »

2015年5月 5日 (火)

ドニゼッティ 連隊の娘/ボニング、コヴェントガーデン王立オペラ、サザーランド、パヴァロッティ

Swscan00625

1967年録音のオペラ全曲盤で、この録音がパヴァロッティの名声を一気に高めた。ボニング指揮、サザーランド、パヴァロッティのトリオによるオペラ全曲盤の中でも、おそらく最高の出来だと思う。何しろ、パヴァロッティの高音の冴え、ベルカントオペラにふさわしいサザーランドの美しい声と共に、ボニングの指揮も堅実そのもの。

Swscan00626

若い上昇期のパヴァロッティ、このジャケ裏写真も若くて凛々しい。

Swscan00627

このLPレコードは、1970年代の再発盤だが英国プレスで透明感があり声やオーケストラの音がビビッドに濃く聴こえ、CDで聴くより魅力的な音質である。

LPだからリブレットが大きく、ドニゼッティの連隊の娘にちなんだボニングのコレクションのパンフレット写真(タイトルロールの当たり役だった往年の歌手の写真付き)なども収載され、資料的にも満足度が高い。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« エリカ・ケート 名唱集 (10CD) | トップページ | ドニゼッティ ドン パスクワーレ/ケルテス ウィーン国立歌劇場 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エリカ・ケート 名唱集 (10CD) | トップページ | ドニゼッティ ドン パスクワーレ/ケルテス ウィーン国立歌劇場 »