« ビゼー アルルの女 組曲1番、2番、カルメン 組曲1番/カラヤン、フィルハーモニア管(Hi-Q180g重量盤LP) | トップページ | ドヴォルザーク チェロ協奏曲 フォーレ エレジー/シュタルケル、ジュスキント、フィルハーモニア管(Hi-Q180g重量盤LP) »

2015年7月 3日 (金)

BLUE NOTE レーベルのJAZZ名盤6枚

Bn1

ソニー・ロリンズ/Vol.2

Bn2

ジョン・コルトレーン/ブルー・トレイン

Bn3

ソニー・クラーク/クール・ストラッテン

Bn4

キャノンボール・アダレイ/サムシン・エルス

Bn5

アート・ブレーキー&ジャズ・メッセンジャーズ/モーニン

Bn6

ハービー・ハンコック/処女航海

7月にBLUE NOTEレーベルのジャズ名盤のEsotericSACD/CDハイブリッド盤6枚組BOXが発売されるのを知ったのは、5月にオーディオショップで行われたSACDプレーヤーの試聴会で、Esotericの社員の方が教えてくれたからであった。その時には具体的な6枚のタイトルは判らなかったが、その後、Esotericのホームページを見たら、この6枚だというのが判明した。

http://www.esoteric.jp/products/esoteric/essb90122_27/index.html

これらのジャケット写真は全部手持ちの180g重量盤のLPレコードで、ソニー・クラーク/クール・ストラッテンは、Classic Recordsが発売したバーニー・グランドマンによるカッティングのもので、それ以外の5枚は米キャピトルの通常180g重量盤。

この6枚のLPレコードは、何時頃どこで手に入れたかまで、明確に覚えている。クール・ストラッテンは、オーディオ・ショップで1996年頃手に入れた。それ以外の5枚は、今は「SHIZUOKA159」という名前になってしまったショッピングセンターが、まだ「生活倉庫」だった1998年頃に、その地下にロック・やダンス・ミュージックを中心にアナログのD.J機器も販売するユニークなレコード屋さんがあって、ここに新品のBLUE NOTEのジャズのLPレコードも置いてあるというのを知人から聞いて、まとめて10枚ほど買ったうちの5枚だ。サムシン・エルスやモーニンは東芝が出した国内盤LPを持っていたが、音の輪郭や鮮度がこの重量盤の方が遥かに良いので処分してしまった。

普段、ほとんどクラシックを聴き手持ちのディスクは、JAZZやポップスは合わせて2割程度であるが、そんな私のようなクラオタでも持っている位だから、これらが相当な超有名盤である事がわかるだろう。ジャズが好きな方は、次から次に出て来る高音質LPやCD、SACD、Blu-rayオーディオ・ディスクなど同一音源盤がいくつもあるような状態になっている方も居ると思うが、私の場合には現状CDはクール・ストラッテンのXRCD24の高音質盤を持っているだけであるので、EsotericSACD/CDハイブリッド盤6枚組BOXを買ってもだぶるのはたった1枚だけだ。だから早々に予約をした。7月10日が発売という事で、今からとても楽しみにしている。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ビゼー アルルの女 組曲1番、2番、カルメン 組曲1番/カラヤン、フィルハーモニア管(Hi-Q180g重量盤LP) | トップページ | ドヴォルザーク チェロ協奏曲 フォーレ エレジー/シュタルケル、ジュスキント、フィルハーモニア管(Hi-Q180g重量盤LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ビゼー アルルの女 組曲1番、2番、カルメン 組曲1番/カラヤン、フィルハーモニア管(Hi-Q180g重量盤LP) | トップページ | ドヴォルザーク チェロ協奏曲 フォーレ エレジー/シュタルケル、ジュスキント、フィルハーモニア管(Hi-Q180g重量盤LP) »