« モーツァルト コンサートアリア集 / グルベローヴァ、ハーガー、モーツァルテウムo. | トップページ | モーツァルト クラリネット五重奏曲 オーボエ四重奏曲/デ・ペイエ、コッホ、アマデウスQ.(180g重量盤LP) »

2015年9月 8日 (火)

ブラームス ピアノ協奏曲第1番/ギレリス、ヨッフム、ベルリンフィル(180g重量盤LP)

Swscan00783

これは、今月発売になったばかりの180g重量盤LPである。1972年のアナログ録音でオリジナルは勿論LPで発売された。

1970年代初出の音源だが、レーベルは1960年代のデザインに類似した外周がチューリップリムのデザインとなっている。1970年代になってからは外周部は青の二重線なので、このオリジナル盤も青の二重線レーベルだ。

ギレリス、ヨッフム、ベルリンフィルによるこの演奏は、ギレリスの鋼鉄のようなカッチリとした響きのするピアノと、ヨッフム/ベルリンフィルの極めて重厚なアンサンブルによるドイツの正統的なブラームスであり、疾風怒涛時代のブラームスの音楽の本質が聴ける名盤であり、録音されて40年以上経つが、未だに輝きを失わないものである。

Swscan00781
180gの厚みのある盤であり、以下の手持ちの1980年代プレスの薄くて軽い従来盤とはだいぶ趣が異なる。

Swscan00782

聴き比べてみると、新発売の180g重量盤は音の鮮度があり、Fレンジが広い。しかし、奥行き感など前後の広がりは1980年代の西ドイツ盤の方が感じられ、いささか平面的に聴こえる。しかし、しっかりしたレコードプレーヤーで再生すれば通常CDよりもずっと魅力的に鳴るのは間違いないと思う。

Swscan00786

ところで、最近発売されるLPレコードには、無料で音楽データがダウンロード出来るようになっているものが多い。このLPレコードにはシールのセロファンにこのようなステッカーが貼ってあった。

また、ジャケットの内部に9個のアルファベットと算用数字の組み合わせのダウンロードコードが付属した紙が入っている。(以下のものがそうであるが、コード番号は変えてある。)

Swscan00787

このコードさえあれば手軽にデジタルプレーヤーやスマホで音楽が聴ける。自宅ではじっくりLPレコードで聴くというマルチプルな音楽の聴き方が出来るのである。それで、1枚3千円程度ならば、妥当な値段だと思う。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« モーツァルト コンサートアリア集 / グルベローヴァ、ハーガー、モーツァルテウムo. | トップページ | モーツァルト クラリネット五重奏曲 オーボエ四重奏曲/デ・ペイエ、コッホ、アマデウスQ.(180g重量盤LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« モーツァルト コンサートアリア集 / グルベローヴァ、ハーガー、モーツァルテウムo. | トップページ | モーツァルト クラリネット五重奏曲 オーボエ四重奏曲/デ・ペイエ、コッホ、アマデウスQ.(180g重量盤LP) »