« グスタフ・レオンハルト/ジュビリー・エディション(15CD) | トップページ | ベートーヴェン ピアノソナタ27番、28番「ハンマークラヴィア」/ポリーニ(EotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2015年9月25日 (金)

シュトラウスコンサート/ボスコフスキー、ウィーンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Swscan00820

今月、発売されたばかりのEsotericSACD/CDハイブリッド盤の1枚。

1957年から1976年までに録音された7枚のLPレコードから選りすぐった12曲が収録されている。「美しき青きドナウ」合唱付き版に始まり、最後から2番目の曲が「ラデツキー行進曲」、最後にアンコール的に「美しき青きドナウ」管弦楽曲版という曲の配置も粋である。

聴いてみた感じ、録音が約20年に渡るが音質の違いなどの違和感が無いようにリマスターされ、統一感のある音質に仕上がっている。ウィーンフィルらしく潤いや艶のある弦楽器の質感や厚みのあるハーモニーが保たれ、非常に気持ちよく聴ける1枚である。おそらく、このディスクは発売後、プレミアムが付くだろう。

こちらは、7枚のLPレコードの中で、唯一1枚から3曲もの曲が選曲されている「ウィーン森の物語」SXL6040のオリジナル盤のジャケット。このLPレコードは愛聴盤なのだが、EsotericSACD/CDハイブリッド盤は、オリジナル盤を持っていても持っていて聴きたいと思わせるほど、音質が良い。このLPの中に収録されている「ウィーン森の物語」は、映画『第三の男』のテーマ曲『ハリー・ライムのテーマ』でおなじみの(エビスビールのコマーシャルに使われた)アントン・カラスがツィター独奏を受け持つなど、私のお気に入りの1曲であり、これが今回のハイブリッド盤の中に収められているのは、とても嬉しい。

Swscan01325

Esotericが発売するSACD/CDハイブリッド盤の多くが、私がLPレコードで持っていて愛聴しているものが多い。発売するものを決定している人と私の好みが共通している部分が多いのだと思う。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« グスタフ・レオンハルト/ジュビリー・エディション(15CD) | トップページ | ベートーヴェン ピアノソナタ27番、28番「ハンマークラヴィア」/ポリーニ(EotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« グスタフ・レオンハルト/ジュビリー・エディション(15CD) | トップページ | ベートーヴェン ピアノソナタ27番、28番「ハンマークラヴィア」/ポリーニ(EotericSACD/CDハイブリッド盤) »