« ベートーヴェン ピアノソナタ27番、28番「ハンマークラヴィア」/ポリーニ(EotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マッチ・ボックス、スローダウン すてきなダンス、テル・ミー・ホワイ/ビートルズ(17cmシングル 2枚) »

2015年10月 2日 (金)

ストラヴィンスキー 火の鳥/ストラヴィンスキー、コロムビア管弦楽団(180g復刻重量盤LP)

Swscan00825

Swscan00826

これは、1966年に録音された、イゴール・ストラヴィンスキーの自作自演による「火の鳥」である。SACDでは2枚組で「春の祭典」とまとめて発売されている。これはVINIL PASSIONというレーベルがソニー・クラシカルから版権を借りて発売している180gの重量盤LPで、先月発売されたばかりである。価格はわずか¥1300ちょっと、新譜のLPレコードとしてはとても格安なものである。

Swscan00827

ハイレゾデジタルデータからダイレクト・メタル・カッティングでアナログカッティングしているのでS/Nは良く、1966年の録音としては驚くほど音質が良い。ただ、現在のハイテクカートリッジで聴くと、ハイレゾのような音質になってしまう感じがする。だから、私はむしろ、オルトフォンSPU Classic GE のような古い設計のものをリファインしたようなカートリッジで聴く。そうすると、ハイレゾっぽいデジタル臭さがかなり払拭され、¥1300のLPレコードがとてもお買い得だったように思えるのだ。

ストラヴィンスキーは指揮者としてはぱっとしない感じはあるが、自作自演を聴くことによりこの曲の作曲家のイメージに一番迫れるような気がする。ブーレーズの新盤が私の愛聴盤で、透明感や音色の美しさなどはそちらが勝ると思うが、この盤も思った以上に楽しめる。「火の鳥」は「春の祭典」などよりも美しさを感じさせる部分が多い。少しドビュッシーのような感じもするので、より聴きやすいと感じる人も多いと思う。この曲も間違いなく20世紀の名作の1つだ。

にほんブログ村 クラシックブログ クラシック音楽鑑賞へ
にほんブログ村

|

« ベートーヴェン ピアノソナタ27番、28番「ハンマークラヴィア」/ポリーニ(EotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マッチ・ボックス、スローダウン すてきなダンス、テル・ミー・ホワイ/ビートルズ(17cmシングル 2枚) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーヴェン ピアノソナタ27番、28番「ハンマークラヴィア」/ポリーニ(EotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マッチ・ボックス、スローダウン すてきなダンス、テル・ミー・ホワイ/ビートルズ(17cmシングル 2枚) »