« ブラームス 二重協奏曲/ハイフェッツ、ピアティゴルスキー、ウォーレンシュタイン RCA交響楽団 | トップページ | Songs From The Arc Of Life/ ヨー・ヨー・マ、キャスリーン・ストット »

2015年10月16日 (金)

Cello Fury / ヤーノシュ・シュタルケル(2TR 38cm オープンリール・ミュージック・テープ)

Swscan00843
このブログは2007年から始めて、数多くの手持ちの音楽ソフトについて書いた。中には昔のSPレコードも紹介したが、2TR 38cmオープンリール・ミュージック・テープについて書くのは今回が初めてである。

2013年に、TUBEBIZチューブビズというところが、2Track38cmの音楽テープを発売した。最初は5タイトルだけだったのが、21タイトルと今ではかなり数が増えている。値段は通販で約3万円だが、真空管オーディオフェアのブースで2万8千円で売られていた。現物を見てついふらふらと購入してしまったのだ。

この値段が高いのか安いのかは評価が分かれるところだと思う。1970年代に発売された2TR 38cmのオープンリール・ミュージック・テープは軒並み2万円程度していた。また、使われているテープは、Quantegy499という録音スタジオ現場で使われるテープの中でも最高級のもので、録音されていない生テープだけで1万5千円くらいするから、考え方を変えればむしろ安いのかも知れない。

ABC(int'l)Records スタジオマスターミュージックテープ

http://www.tubebiz.com/cgi-bin/tkpv2/goodslist.cgi?this_num_genre=&genre_id=00000011

収録内容

チェロ独奏:Janos Starker
ピアノ伴奏:Robert Koeing
チェロ伴奏: Patrick Dempsey / Eric Dane / Kevin Mckidd
オーケストラ: シカゴ交響楽団

1. ムソルグスキー / オペラ「ソローチンツィの定期市」より『ゴパーク』
2. パブロ・デ・サラサーテ / ツィゴイネルワイゼン
3. アントワーヌ オーレット / アイランドのモニュメント
4. カミーユ・サン=サーンス / 「動物の謝肉祭」よりスワン
5. シューベルト / 「楽興の時」第3番
6. アントワーヌ オーレット / ワルツ
7. シューマン / 「子供の情景」第7曲『トロイメライ』
8. アントワーヌ オーレット / タンゴ ノクターン Dia A Dia
9.イサーク・アルベニス / 「組曲エスパーニャ」 第3番『入江のざわめき(マラゲーニャ)』
10.アレクサンドル・グラズノフ / 吟遊詩人の歌

このミュージックテープは、オリジナルマスターから数台のSTUDER A-80を使って2TR 38cm等倍速でコピーし、全世界300本、そのうち日本では50本の限定販売である。オープンテープというメディアがほぼ死滅し、デジタルが当たり前のこの時代に、2TR 38cmのオープンリール・ミュージック・テープの新譜が出たことが驚きだ。

ハンガリーブタペスト出身のチェリスト、ヤーノシュ・シュタルケルによる演奏。 通常、ヴァイオリンで弾かれるツィゴイネルワイゼンなども、素晴らしいテクニックで当たり前のようにごく普通に弾いているのが凄い。とても引き込まれる演奏である。収録曲は全部で10曲で、わずか34分のテープである。

1番目のムソルグスキー / オペラ「ソローチンツィの定期市」より「ゴパーク」 が始まる十秒くらい前に、-10dBVUの1KHzの基準信号が入っている。この基準信号をよりどころに、再生レベル、左右チャンネルのバランスやピッチなどを正確に合わせることが出来るのである。これも、マスターテープっぽい感じで良い。

Swscan0844

音質は、市販のLPレコード、CD、SACDのレベルよりずっと良い。実在感があり、非常にリアルでゾクゾクするような感じだ。普段、CDやSACDばかり聴いている人が聴いたら、びっくりすると思う。やばい、1本3万円もするのに、パールマンのヴァイオリンなど気になる他のアイテムも欲しくなってしまったではないか。昔、数多く発売された4Track19cmのミュージック・オープンリール・テープとは比較にならないクオリティだ。4Track19cmのものは、高速ダビングしてあるので、オープンテープのフォーマットの優位性を充分に生かしたものとは言えず、同一音源のLPレコードに音質で劣るものもあるが、この2TR 38cm オープンリール・ミュージック・テープは、手に入る市販のミュージック・フォーマットの中で、ハイレゾを含めてもいまだ最高なのかも知れない。

この発売元のABCレコードというのは中国の会社の様で、中国人のお金持ちをターゲットにしているのだろう。こんなふうに、曲目について中国語のラベルが貼られている。また、300本のうちの何本目のものなのかと、テープにプリントされた日付が手書きで書かれていた。

Swscan00845


にほんブログ村

|

« ブラームス 二重協奏曲/ハイフェッツ、ピアティゴルスキー、ウォーレンシュタイン RCA交響楽団 | トップページ | Songs From The Arc Of Life/ ヨー・ヨー・マ、キャスリーン・ストット »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス 二重協奏曲/ハイフェッツ、ピアティゴルスキー、ウォーレンシュタイン RCA交響楽団 | トップページ | Songs From The Arc Of Life/ ヨー・ヨー・マ、キャスリーン・ストット »