« ロシア管弦楽集/クリュイタンス、フィルハーモニア管、パリ音楽院o.(Tower Records Definition series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ボーン・トゥ・ビー・ブルー/ ビヴァリー・ケニー(DOXY180g復刻重量盤LP:ボーナスCD付き) »

2016年1月29日 (金)

トレーシング・アストル~ピアソラへのオマージュ3

Swscan00930

これは、2001年頃発売されたギドン・クレーメルのピアソラ作品のCDのうちの1枚。久しぶりに聴いてみた。

収録作品

92丁目通り (ピアソラ)
タンゴ・エチュード1〜3 (ピアソラ)
チキリン・デ・バチン (ピアソラ)
セーヌ川 (ピアソラ)
タンゴ・エチュード4〜6 (ピアソラ)
チェロよ、震えよ! (ソリーマ)
言葉のないミロンガ (ピアソラ)
トレーシング・アストル (デシャトニコフ)
オール・イン・ザ・パスト (ペレーツィス)

ピアソラへのオマージュ1では、伴奏にバンドネオンが入るなど、オリジナルに近い構成だったが、こちらは、弦楽器、ピアノで、あとは人の声(ナレーション)が入るのみ。

各曲で楽器構成が異なるが、一番気に入っているのは無伴奏でギドン・クレーメルの独奏ヴァイオリンで弾かれるタンゴ・エチュードの6曲である。原曲はタンゴでありながら、曲への向かい方はバッハの無伴奏を弾くのと同じなんだな、と感じる。

このCDは音質も良く透明感と鮮明な切れ込みの良い音質で、奏者の呼吸音もリアルにわかるほどだ。

発売されてから、もう15年位経つんだなと思うと、何となく感慨深い。


にほんブログ村

|

« ロシア管弦楽集/クリュイタンス、フィルハーモニア管、パリ音楽院o.(Tower Records Definition series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ボーン・トゥ・ビー・ブルー/ ビヴァリー・ケニー(DOXY180g復刻重量盤LP:ボーナスCD付き) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロシア管弦楽集/クリュイタンス、フィルハーモニア管、パリ音楽院o.(Tower Records Definition series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ボーン・トゥ・ビー・ブルー/ ビヴァリー・ケニー(DOXY180g復刻重量盤LP:ボーナスCD付き) »