« リムスキー=コルサコフ シェヘラザード他/ロストロポーヴィチ、パリ管(Tower Records Difinition Series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト 後期交響曲集 / ベーム、ベルリンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤3CD) »

2016年1月 1日 (金)

ベートーヴェン ピアノ協奏曲全集/ギレリス、セル、クリーヴランド管(Tower Records Difinition Series SACD/CDハイブリッド盤3CD)

Swscan00900

Swscan00901

昨年12月に発売されたTower Records Difinition Series SACD/CDハイブリッド盤第2弾の中の1セット。3枚組で税抜¥6600なので、1枚あたり¥2200だから決して高くは無い。

この演奏は初めて聴いた。5曲全てが非常に厳しい表現の元で高い芸術的次元で演奏された極めて素晴らしいものだ。しかも、1960年代の録音としては驚くほど音質が良い。ピアノは鋼鉄の響きがし、オーケストラはビシッと揃っておりしかもそれが引き締まった明解な音で迫ってくる。

ギレリスというと、ヨッフム/ベルリンフィルとのブラームス ピアノ協奏曲1,2番が愛聴盤で、豪快な大きな表現が素晴らしいが、このベートーヴェンも勝るとも劣らない名演奏だという事が良くわかる。また、それだけの良いリマスターなのだと思う。

発売する音源を決定するプロデューサーのセンスが良い。Tower Records が自前で発売する音源は、通常、レコード会社が定番として発売していない埋もれた音源がほとんどで、このセットもそういうものだと思うが、それをきちんと良い音質でリーズナブルな価格で、持っているものにそれだけの価値をみいだせるような豪華な装填で発売してくれるのは嬉しい。

まもなくTower Records Difinition Series第3弾が発売されるが、今からそれを楽しみにしている。


にほんブログ村

|

« リムスキー=コルサコフ シェヘラザード他/ロストロポーヴィチ、パリ管(Tower Records Difinition Series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト 後期交響曲集 / ベーム、ベルリンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤3CD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« リムスキー=コルサコフ シェヘラザード他/ロストロポーヴィチ、パリ管(Tower Records Difinition Series SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト 後期交響曲集 / ベーム、ベルリンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤3CD) »