« MJオーディオテクニカルディスク | トップページ | ショパン、リスト、ピアノ協奏曲第1番/アルゲリッチ、アバド、ロンドン交響楽団 »

2016年2月23日 (火)

バッハ ヴァイオリン協奏曲集/シェリング、マリナー、アカデミー室内管弦楽団(アナログLP)

Swscan00967

Swscan00969

これは、オランダプレスのLPレコードだが、3月10日に、Esotericからこの音源のSACD/CDハイブリッド盤が発売されるので、ここ数日はこのLPレコードを聴きこんでいる。

闊達で統率のとれたオーケストラをバックに、自在に名手が演奏していて、今も第一級の名演奏として通用するものだと再確認している。最近は、ピリオド楽器による演奏のCDが多いけれど、このようなモダン楽器で弾かれた演奏も輝きを失わないと思う。最後に入っているG線上のアリアがまた良い。

さらに、このLPレコードは音質が素晴らしく良い。通常のCDだととても太刀打ちできない。なので、発売されるSACD/CDハイブリッド盤のリマスターがどのようになされてくるのか、どれだけ高音質なのか、今からとても楽しみだ。


にほんブログ村

|

« MJオーディオテクニカルディスク | トップページ | ショパン、リスト、ピアノ協奏曲第1番/アルゲリッチ、アバド、ロンドン交響楽団 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« MJオーディオテクニカルディスク | トップページ | ショパン、リスト、ピアノ協奏曲第1番/アルゲリッチ、アバド、ロンドン交響楽団 »