« ミーツ・ザ・リズム・セクション/アート・ペッパー(Stereo Sound SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ザ・ポールウィナーズ/バーニー・ケッセル、シェリー・マン、レイ・ブラウン(StereoSound SACD/CDハイブリッド盤) »

2016年5月13日 (金)

Four! /ハンプトン・ホーズ(StereoSound SACD/CDハイブリッド盤)

Swscan01101
Stereo Sound Best Sound Selection CONTENPORARY RECORDS Vol.1というSACD/CDハイブリッド盤の5枚組ボックスの中の1枚。ハンプトン・ホーズのトリオにギターのバーニー・ケッセルが加わったカルテットだが、バーニー・ケッセルのギターは、しっくりおさまっていて、ご機嫌なウエストコーストなJAZZとなっている。

音質は、1958年録音とは思えないほど鮮明。スティーヴ・ホフマンのリマスターは、ヒスノイズなどをあえてカットせずに音楽が活き活きと鳴るような感じになされているように思われる。CD層を聴いてもかなり良い音で満足できる。

Swscan01102
ただし、装填などはEsotericのSACD/CDハイブリッド盤や、Tower Records Definition SeriesのSACD/CDハイブリッド盤ように厚手のデジパックなどは採用せず、通常のCDプラケースに入っていて、盤そのもののデザインもシンプルで、あまりお金をかけたような仕様ではないのが残念なところではある。


にほんブログ村

|

« ミーツ・ザ・リズム・セクション/アート・ペッパー(Stereo Sound SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ザ・ポールウィナーズ/バーニー・ケッセル、シェリー・マン、レイ・ブラウン(StereoSound SACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミーツ・ザ・リズム・セクション/アート・ペッパー(Stereo Sound SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | ザ・ポールウィナーズ/バーニー・ケッセル、シェリー・マン、レイ・ブラウン(StereoSound SACD/CDハイブリッド盤) »