« エルガー エニグマ変奏曲、ブラームス ハイドンの主題による変奏曲/モントゥー、ロンドン交響楽団(180g重量盤) | トップページ | チャイコフスキー 交響曲6番 悲愴/モントゥー、ボストン交響楽団(180g重量盤) »

2016年6月10日 (金)

チャイコフスキー 交響曲 第4番/モントゥー、ボストン交響楽団(180g重量盤LP)

Swscan01118

Swscan01120

このLPレコードは20年近く前に発売されたClassic Recordsの180gの復刻LPである。

モントゥーはチャイコフスキーの交響曲は、ボストン交響楽団と4,5,6番をRCAに録音している。その中で一番迫力があり気力がみなぎっているのがこの4番だと思う。ロシア的なメランコリーを感じさせるような演奏ではなく、必要以上に感情に流されることなくモントゥーらしいテンポの変化と、絶妙でチャーミングなリズム感が聴ける演奏で、なかなか良い。

ボストン交響楽団とのアメリカ録音なので、ロンドン交響楽団との録音と違って、RCAの録音スタッフによるもの。ホールのせいなのか、ややデッドだが細かい所までかなり鮮明に捉えられていて、譜面をめくる音までわかる部分がある。1950年代の録音としてはかなり水準が高い。当時発売されたオリジナルLPと比べれば低域方向のFレンジが広い。また、それでいて分厚い響きが聴けて音が細くなる事がない。


にほんブログ村

|

« エルガー エニグマ変奏曲、ブラームス ハイドンの主題による変奏曲/モントゥー、ロンドン交響楽団(180g重量盤) | トップページ | チャイコフスキー 交響曲6番 悲愴/モントゥー、ボストン交響楽団(180g重量盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エルガー エニグマ変奏曲、ブラームス ハイドンの主題による変奏曲/モントゥー、ロンドン交響楽団(180g重量盤) | トップページ | チャイコフスキー 交響曲6番 悲愴/モントゥー、ボストン交響楽団(180g重量盤) »