« チャイコフスキー 交響曲6番 悲愴/モントゥー、ボストン交響楽団(180g重量盤) | トップページ | アニタ・シングス・ザ・モースト/アニタ・オデイ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2016年6月17日 (金)

ライク・サムワン・イン・ラヴ/エラ・フィッツジェラルド(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Swscan01124

これは、発売されたばかりの[6 Queen's of Jazz Vocal]という6枚組のセットの中の1枚。

エラ・フィッツジェラルドがオーケストラをバックに歌うバラード集で、Verve時代の彼女の最良のアルバムの一つ。しっとり感が良い。肉厚感のある豊かなヴォーカルで、誉れ高いスタンダードな名盤の音質の良い盤が出現したという感じである。

録音は1957年でステレオ初期のもの。国内盤LPのVerveレーベルの音質はさほど良いとは思わないが、このリマスターSACD/CD盤は、中域の厚みがあり、しなやかなストリングスが聴ける、なかなか良い音質に仕上がっている。

こういった、古いジャズのヴォーカルもEsotericSACD/CDハイブリッド盤で出すようになったのかという感がある。半年前に発売されたimpulse!の6枚組のセットの鮮度の高いリマスター盤が非常に良かったが、今回のヴォーカル集もとても良いように思う。


にほんブログ村

|

« チャイコフスキー 交響曲6番 悲愴/モントゥー、ボストン交響楽団(180g重量盤) | トップページ | アニタ・シングス・ザ・モースト/アニタ・オデイ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャイコフスキー 交響曲6番 悲愴/モントゥー、ボストン交響楽団(180g重量盤) | トップページ | アニタ・シングス・ザ・モースト/アニタ・オデイ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »