« ドニゼッティ ランメルモールのルチアから~『狂乱の場』/トーティ・ダル=モンテ | トップページ | ミンガス・プレイズ・ピアノ/チャールズ・ミンガス(モービルフィデリティCD) »

2016年8月 5日 (金)

グラズノフ 交響曲第2番/フェドセーエフ、ソビエト国営放送o.(モービルフィデリティCD)

Swscan01152

Swscan01153

この時期はとても暑いので、アナログLP再生も良い音にはなりにくい。なので、棚の肥やしになっていたCDを聴いている。これもその1枚で、1980年代初め頃にアナログ録音された旧ソ連のメロディア音源のマスターから1990年代前半にモービル・フィデリティがリマスターして発売したCDだ。この当時、モービル・フィデリティはポピュラーやジャズを中心に高音質リマスターの金蒸着CDを発売していたが、この盤は金蒸着ではない。金蒸着のCDが1枚¥3800位で、この通常アルミ蒸着盤は¥3500位したような記憶があるが、20年以上前の値段なので正確に覚えてはいない。

The USSR TV And Radio Large Symphony Orchestraは、今のモスクワ放送交響楽団だろうか。なかなか統率のとれた良い演奏で、ロシアのブラームスと言われたグラズノフの交響曲の良さがわかる1枚である。

音質は、ことさらアナログっぽいしなやかできつさが無く音色は濃い感じだが、今のリマスターの水準から言うといささか音がボケ気味で、古いリマスターだと言わざるを得ない。しかし、この音源を再びモービル・フィデリティがリマスターした音源が無く、交響曲全集の通常盤の音質がそれなりだという事を考えると、捨て去るわけにはいかないようだ。


にほんブログ村

|

« ドニゼッティ ランメルモールのルチアから~『狂乱の場』/トーティ・ダル=モンテ | トップページ | ミンガス・プレイズ・ピアノ/チャールズ・ミンガス(モービルフィデリティCD) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドニゼッティ ランメルモールのルチアから~『狂乱の場』/トーティ・ダル=モンテ | トップページ | ミンガス・プレイズ・ピアノ/チャールズ・ミンガス(モービルフィデリティCD) »