« ベートーヴェン チェロ・ソナタ 1番、2番 /フルニエ、グルダ(初期盤LP) | トップページ | 緑の地平線(ホライズン)/カーペンターズ(米国盤LPvs国内盤LP) »

2016年9月27日 (火)

ベートーヴェン チェロ・ソナタ 3番、4番 他/フルニエ、グルダ(初期盤LP)

Swscan00012

Swscan00015

ベートーヴェン チェロ・ソナタ 3番、4番 モーツァルトの「魔笛」から「恋を知る殿方には」の主題による変奏曲 /ピエール・フルニエ(チェロ)、フリードリッヒ・グルダ(ピアノ)の初期盤 138082 SLPMである。

Swscan4

この盤のジャケットには1960年3月の表記があるが、こちらは先日ご紹介した1番、2番の138081 SLPMのジャケットと違ってInternational盤である。つまり、ドイツ国内で販売されたものではなく、ユ輸出仕様だ。そして、表のジャケットのSTEREOロゴが太文字である。盤はフラットエッジなので、最初期のプレス。

このレコードに収められている音源のうち、チェロ・ソナタ第3番は、EsorericSACD/CDハイブリッド盤で、ドヴォルザーク チェロ協奏曲 フルニエ、セル、ベルリン・フィルの余白に収録されているが、音の鮮度や濃厚さでこのオリジナル盤が勝るけれど、盤が古いので、若干ノイズが乗る。

フルニエ、グルダによるベートーヴェン チェロ・ソナタの3枚のLPのうちで、演奏や曲で一番良いと思うのが、このLPだと思う。5番、ヘンデルの主題による変奏曲、魔笛の主題による12の変奏曲が収録された 138083 SLPMは未入手なのだが、手頃な値段のものを見つけたら入手しようと思っている。


にほんブログ村

|

« ベートーヴェン チェロ・ソナタ 1番、2番 /フルニエ、グルダ(初期盤LP) | トップページ | 緑の地平線(ホライズン)/カーペンターズ(米国盤LPvs国内盤LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ベートーヴェン チェロ・ソナタ 1番、2番 /フルニエ、グルダ(初期盤LP) | トップページ | 緑の地平線(ホライズン)/カーペンターズ(米国盤LPvs国内盤LP) »