« エラ・アンド・ルイ(DeAGOSTINI180g重量盤LP) | トップページ | ヴィヴァルディ 四季 / アーヨ、イ・ムジチ合奏団(VINYL PASSION 180g重量盤) »

2016年12月13日 (火)

シューマン&リスト ピアノ協奏曲/フィッシャー、クレンペラー、フルハーモニア管弦楽団(Hi-Q180gLP)

Swscan00086

Swscan00088

1960年、1962年の録音のシューマン ピアノ協奏曲とリスト ピアノ協奏曲1番のカップリング。

クレンペラーとフルハーモニア管弦楽団は濃密で重厚な演奏をしていて、それにアニー・フィッシャーが一歩も引けを取らないピアノで盛り上げている演奏だと感じる。過剰にロマンチックにならず、情熱的であるが実直な演奏である。素晴らしい演奏、アニー・フィッシャーというピアニストを見直した。クレンペラーという大指揮者に互角に渡り合うスケールの大きな演奏をしているからだ。技巧的にも何も問題が無いどころか、巧い。

肝心な音質であるが、クレンペラーとフルハーモニア管弦楽団の演奏のEMIのLPレコードと同質の音質で、とても良い。プレスの質も良くアナログ・マスターからカッティングされデジタルを一切介していない良さがある。CDでも発売されているのだが、このような濃厚な音質は、なかなか出せないのではないか。今の時代に新しいLPが発売され、それを手に入れて聴く意義があるLPレコードだと思う。


にほんブログ村

|

« エラ・アンド・ルイ(DeAGOSTINI180g重量盤LP) | トップページ | ヴィヴァルディ 四季 / アーヨ、イ・ムジチ合奏団(VINYL PASSION 180g重量盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« エラ・アンド・ルイ(DeAGOSTINI180g重量盤LP) | トップページ | ヴィヴァルディ 四季 / アーヨ、イ・ムジチ合奏団(VINYL PASSION 180g重量盤) »