« シューマン&リスト ピアノ協奏曲/フィッシャー、クレンペラー、フルハーモニア管弦楽団(Hi-Q180gLP) | トップページ | クリスマス・ソング集/レオンタイン・プライス(VINYL PASSION 180g重量盤) »

2016年12月16日 (金)

ヴィヴァルディ 四季 / アーヨ、イ・ムジチ合奏団(VINYL PASSION 180g重量盤)

Swscan00089

Swscan00091

VINYL PASSIONというレーベルが発売している180g重量盤LPで、2015年にリリースされたが、新品で現行入手できる。しかもかなり安価である。この音源はPHILIPSの1959年録音のもので、数ある「イ・ムジチの四季」の録音の中でも最も有名で人気の高いものだ。

イタリア的な明るい音色で、勢いがあるアンサンブルで、今聴いても全く古めかしさは無い。音質的には、細かい音までキチンと入っていて、しなやかさ、滑らかさがあり瑞々しい。

Swscan00092

こちらは1980年代後半に入手したオランダPHILIPSプレスの同一音源のLPレコードである。このオランダプレスのLPを入手する前には、国内盤のLPで聴いていたが、音質が鮮明で、高域がしなやかで伸び切る感じがあり、国内盤はややもっさりした音質で、国内盤とオランダ盤はこうも違うものかと驚いたのを今も覚えている。そして、その音質は1959年の古い録音とは思えない良いものだった。

今回購入したVINYL PASSION 180g重量盤は、このオランダ盤よりもさらに高域が伸びて、解像度が高い上に中低域の音楽のファンダメンタルな部分がよりしっかり出てくる。やわらかさ、しなやかさはオランダPHILIPSプレスの方があるが、細部の鮮明さはVINYL PASSION 180g重量盤の方が勝る。オランダ盤は若干音がぼやけている感じがするほど。

この音源は、E-ONKYO MUSICから192KHz/24BITのハイレゾ音源が販売されている。

http://www.e-onkyo.com/music/album/uml00028948271467/

実際にこのハイレゾ音源を聴く機会があったが、実に品位の高いものだった。そして、このVINYL PASSION 180g重量盤は、そのハイレゾの音質に近い上に、弦楽器の質感はアナログLPならではのものである。価格はハイレゾが¥4830なのに対し、VINYL PASSION 180g重量盤は¥1500しない値段であった。これならば、アナログLPの方が現実的であるし、ヨーロッパで急速にアナログLPが復権しているのを見ても、それが何故なのかは、音質的なクオリティにおいて、今のアナログLPは優れているものが多く販売されているからだというのが、このLPレコードを聴くだけで判るだろう。

VINYL PASSION 180g重量盤は、10枚ほど買ってみたが、何れもプレスが良く、音質も満足出来る上に価格も安い。この「イ・ムジチの四季」をはじめ、強力にお薦めする。


にほんブログ村

|

« シューマン&リスト ピアノ協奏曲/フィッシャー、クレンペラー、フルハーモニア管弦楽団(Hi-Q180gLP) | トップページ | クリスマス・ソング集/レオンタイン・プライス(VINYL PASSION 180g重量盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューマン&リスト ピアノ協奏曲/フィッシャー、クレンペラー、フルハーモニア管弦楽団(Hi-Q180gLP) | トップページ | クリスマス・ソング集/レオンタイン・プライス(VINYL PASSION 180g重量盤) »