« チャイコフスキー 交響曲 第6番「悲愴」/フルトヴェングラー、ベルリンフィル(6枚組SP盤) | トップページ | スメタナ わが祖国 /クーベリック、ボストン交響楽団(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2017年1月 3日 (火)

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番/リヒテル、ヴィスロツキ、ワルシャワ国立交響楽団(VINYL PASSION180gLP)

Swscan00113

Swscan00114

VINIL PASSION 180g重量盤LPのラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番/スヴャトスラフ・リヒテル、スタニスラフ・ヴィスロツキ、ワルシャワ国立交響楽団による1959年録音のもの。

オリジナルのドイチェグラモフォン盤には、余白に前奏曲が6曲入っていたが、この盤では4曲となっている。

Swscan00115

先月、オグドン、プリッチャード/フィルハーモニア管によるラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番のLPについて書いたが、リヒテルならではのピアニズムを駆使した演奏の本盤は、名演奏として1枚上手だ。

この音源は、Esoteric SACD/CDハイブリッド盤でも出ていて、その音質もかなり良いが、このVINYL PASSION盤は、スッキリ、クッキリとした明快さで、1959年とは思えない高音質で聴かせてくれる。ハイレゾのデジタルマスターから起こされていると思うが、非常に良いカッティングとプレスで、この音源の新たな魅力を教えてくれた。古いアナログ録音のハイレゾのダウンロード音源やSACDソフトで聴くと、若干古さやマスターの傷みなども明確に判ってしまうが、LPレコードになったものは、それが解りにくく、更に実在感のあるような音質で聴けるから不思議だ。LPで聴く場合では、従来盤ではなく、このVINYL PASSION盤で聴く方が多くなるだろう。

VINYL PASSION盤は、まとめて買うと¥1400を切る値段で買えるのだが、しっかりしたアナログ盤の再生環境を持っている人には、抜群のコスト・パフォーマンスだと思う。


にほんブログ村

|

« チャイコフスキー 交響曲 第6番「悲愴」/フルトヴェングラー、ベルリンフィル(6枚組SP盤) | トップページ | スメタナ わが祖国 /クーベリック、ボストン交響楽団(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« チャイコフスキー 交響曲 第6番「悲愴」/フルトヴェングラー、ベルリンフィル(6枚組SP盤) | トップページ | スメタナ わが祖国 /クーベリック、ボストン交響楽団(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »