« レハール メリー・ウィドウ/シュトルツ、ウィーン国立歌劇場、ギューデン他 | トップページ | モーツァルト バスティアンとバスティエンヌ/ステップ、ミュンヘン室内o.、シュトライヒ他(独DG初期LP盤) »

2017年2月 7日 (火)

マイルス・スマイルズ/マイルス・デイビス(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Swscan00122

昨年12月に発売された、EsorericSACD/CDの5枚組ボッックスセット、MILES DAVIS GREAT5の中の1枚。

セットの中で、一番新しい1966年の録音。メンバーも入れ替わって、後にV.S.O.Pなどで活躍するウェイン・ショーター、やハービー・ハンコックが参加している。6曲のうち3曲がウェイン・ショーターが作ったもの。もうこの時代になると、1950年代半ばのマイルスとはだいぶ違う。ビートが細かく刻まれ、モード奏法というハーモニーから脱却したインプロヴィゼーションを基本にしたものになってきている。

音質はとても良い。楽器の音色がしっかり出て、濃厚さもあり楽器から音が開放されるような感じがよくわかる。恐らく、元の録音がとても優れているのだと思う。

総合的に見てMILES DAVIS GREAT5は、とても良い復刻であり持っている価値のあるセットだ。


にほんブログ村

|

« レハール メリー・ウィドウ/シュトルツ、ウィーン国立歌劇場、ギューデン他 | トップページ | モーツァルト バスティアンとバスティエンヌ/ステップ、ミュンヘン室内o.、シュトライヒ他(独DG初期LP盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« レハール メリー・ウィドウ/シュトルツ、ウィーン国立歌劇場、ギューデン他 | トップページ | モーツァルト バスティアンとバスティエンヌ/ステップ、ミュンヘン室内o.、シュトライヒ他(独DG初期LP盤) »