« R・シュトラウス ナクソス島のアリアドネ/ケンペ、シュターツカペレ・ドレスデン | トップページ | メンデルスゾーン 交響曲第3番、シューマン 交響曲第3番/クレンペラー、フィルハーモニア管(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2017年4月11日 (火)

チュニジアの夜/アート・ブレーキー&ジャズ・メッセンジャーズ(180g重量盤LP)

Swscan00208

Swscan00210

これは、昨年発売され、現在販売されている180g重量盤によるLPレコード。プレスはEU域内で行われているようである。アマゾンのマーケットプレイスで購入し、クレジットカード決済の後、ドイツから2週間位で送られてきた。本体価格が2100円位、送料が350円。

チュニジアの夜/アート・ブレーキー&ジャズ・メッセンジャーズは、20年以上前、モービルフィデリティが発売した金蒸着CDで購入し、聴いたのが初めてだった。この音楽の魅力は、アフリカの血が流れている人達による独特のリズム感だろうと思う。SIDE2のYAMAは、リー・モーガンの当時の奥さんの名字が由来で、KOZO'S WALTZは、飼っていたプードルの名前で、KOZOは日本語の「小僧」らしい。

それ以後、LPレコードでも欲しいと思っていたが、音が良くて状態が良く尚且つ価格がリーズナブルなLPレコードに出会う事が無かった。Blue Noteの名盤はオリジナルは勿論、再発盤や国内盤も高価だったからだ。たまに安いものも見かけたが状態は良くなかった。このLPレコードがあまり良い音質でなかったなら、少し高価ではあるが米国で発売されている高音質で評判なXRCDを買おうと思っていたが、その必要は無い。2500円程度でそれなりに納得出来る音質のLPレコードだと思う。やっぱり、JAZZはLPレコードで聴いた方が良い。

気になる点もある。これのパッケージを見たところ、Blue Noteのロゴがどこにも無い。レコード本体は紙の内袋に無造作に入っているだけなのでナガオカの導電性スリーヴに入れた。私は、新品で買ったLPレコードも聴く前にバキューム式クリーナーで洗浄することにしている。特に輸入盤はゴミが付着している事もあり油断は出来ないし、一見綺麗だと思っても洗浄することで音の鮮度が上がる事は何度も経験している。


にほんブログ村

|

« R・シュトラウス ナクソス島のアリアドネ/ケンペ、シュターツカペレ・ドレスデン | トップページ | メンデルスゾーン 交響曲第3番、シューマン 交響曲第3番/クレンペラー、フィルハーモニア管(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R・シュトラウス ナクソス島のアリアドネ/ケンペ、シュターツカペレ・ドレスデン | トップページ | メンデルスゾーン 交響曲第3番、シューマン 交響曲第3番/クレンペラー、フィルハーモニア管(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »