« ドビュッシー 前奏曲集第1巻、子供の領分/ミケランジェリ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マーラー 歌曲集「子供の不思議な角笛」/バーンスタイン、アムステルダムコンセルトヘボウ(180g重量盤LP) »

2017年4月28日 (金)

マーラー 交響曲第8番、10番アダージョ/バーンスタイン、ウィーンフィル(180g重量盤LP)

Swscan00227

バーンスタイン/ウィーンフィルによるマーラー 交響曲第8番、10番アダージョのLPレコード。180gの重量盤で3枚組。1面に10番のアダージョが、2面~5面までに交響曲第8番が収載されていて、6面には溝が切られておらず、音楽は入っていない。

Swscan00229

Swscan00230

オリジナル盤が発売されたのは1990年台はじめ頃だが、ご存知のようにバーンスタインは、1980年代半ばから始めたマーラーの交響曲チクルスを完成せずに亡くなった。交響曲第8番、10番アダージョは、1970年代半ばのザルツブルグ音楽祭でのライヴ録音を充てている。その当時の事だからアナログ録音だと思うが、何故かLPレコードのレーベルや下の解説書にはデジタルレコーディングの表記がある。

Swscan00231

演奏は、これ以外の1980年代半ば以降に録音されたものとは大きく違う。ライブさながらの熱演であることが良く判るが、これ以外の録音ではスタジオ録音であるかのように上手く編集されているのであるが、この交響曲第8番ではドシンバタンという指揮している時の足を踏み鳴らす音や唸り声なども入ってしまっている。交響曲第8番だけは1966年代にロンドン交響楽団と録音したCBSコロムビア音源のものの方が完成度が高いように思う。

手持ちの同一音源のCDとこのLPを比べると、CDの方がいささか音がこもりがちに聴こえ、このLPレコードは音の抜けや高域の清々しさが感じられ、音質的にかなり改善しているのが判る。

これ以外に「子供の不思議な角笛」もLPで復刻され、手に入れているので、こちらもそのうちに書こうと思う。晩年のドイチェグラモフォンから発売されたバーンスタインのマーラーは交響曲「大地の歌」だけが無いのが残念ではある。


にほんブログ村

|

« ドビュッシー 前奏曲集第1巻、子供の領分/ミケランジェリ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マーラー 歌曲集「子供の不思議な角笛」/バーンスタイン、アムステルダムコンセルトヘボウ(180g重量盤LP) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ドビュッシー 前奏曲集第1巻、子供の領分/ミケランジェリ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | マーラー 歌曲集「子供の不思議な角笛」/バーンスタイン、アムステルダムコンセルトヘボウ(180g重量盤LP) »