« メンデルスゾーン 交響曲第3番、シューマン 交響曲第3番/クレンペラー、フィルハーモニア管(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト 「フィガロの結婚」全曲/クライバー、ウィーンフィル »

2017年4月18日 (火)

ベートーヴェン ピアノ三重奏曲 「大公」/ズーカーマン、デュ・プレ、バレンボイム

Swscan00213

4月16日(日)に、久しぶりに地元の街のオールジャンルを扱う中古レコード屋さんを覗いてみた。そこでゲットしたのが、ズーカーマン、デュ・プレ、バレンボイムによるベートーヴェンの「大公」ソナタのオリジナル盤。2400円+税という初期盤専門店やネットオークションでは到底考えられない格安価格だった。久しぶりに普通の中古屋さんでときめくレコードに巡り会えた。

Swscan00215

このLPレコードのオリジナル盤は英国EMIプレスで、ジャケット表はコーティングされていて裏は3方向折り返しになっている。2版以降のジャケットは折り返しになっていない。

Asd25731st

レーベルは、外周部に白線の無いもので、犬と蓄音機の四角のロゴがカラーのもの。ちなみに、家に帰って直ぐに一通り聴いてみたが、ノイズがほとんど出ないピカ盤であった。音質もとても良い。たとえオリジナル盤であろうとノイズが出て楽しんで聴くのに不都合な盤は、私的には価値が無いし持っている意味はないと思う。

以下にネットから拾ってきた英国2~4版のレーベルを載せてみる。

Asd25722nd

2版(1972年頃から1970年代後半頃) 外周に白線があり犬と蓄音機の四角のロゴが白黒のもの

Asd25733d

3版(1970年代後半から1980年前後頃) 外周に白線があり犬と蓄音機の四角のロゴがカラーのもの

Asd25724th

4版(1980年代) 犬と蓄音機のロゴが大きな半円で、1970年代のレコードよりも盤は薄くて軽い。

ネットでこのLPレコードの番号 ASD2572 で検索すると中古レコード店で実際にいくら位で売られているかわかるが、2版以降のものでも7~8千円位の値段を付けているお店もあり、オリジナル盤ならもっと高い値段である。海外の中古店でもオリジナル盤なら80ユーロ位はするし、送料を加えたなら間違いなく1万円以上を支払わねばならない。

この「大公」トリオの演奏では、デュ・プレは、夫のバレンボイムから贈られた新作のチェロを使って録音に臨んだという事だ。しかし、その後のデュ・プレは多発性硬化症という難病によって演奏が出来ない状態になり夭折する。この録音の数年後からが悲惨なのだが、この演奏には緊張感と力強さがあり、暗い影は微塵もない。若さに満ちあふれている。3人共20歳代で、しかもバレンボイムとデュ・プレは夫婦であり結婚して3年位しか経っていない幸せな時期だった。


にほんブログ村

|

« メンデルスゾーン 交響曲第3番、シューマン 交響曲第3番/クレンペラー、フィルハーモニア管(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト 「フィガロの結婚」全曲/クライバー、ウィーンフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メンデルスゾーン 交響曲第3番、シューマン 交響曲第3番/クレンペラー、フィルハーモニア管(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | モーツァルト 「フィガロの結婚」全曲/クライバー、ウィーンフィル »