« 喜歌劇「陽気な農夫」、「小鳥売り」抜粋/ミハルスキ グラウンケ管 | トップページ | マーラー 交響曲第2番「復活」/バーンスタイン、ニューヨークフィル »

2017年5月30日 (火)

マーラー 交響曲 第1番/バーンスタイン、ニューヨークフィル(180g復刻重量盤LP)

Swscan00272

Swscan00274

この音源は1967年に発売されたので、ジャケットの右上にはニューヨークフィル創立125週年記念のマークが付いている。5/26に、このレコードを含む15枚組のマーラー交響曲全集が限定発売されたものの中の1枚。バーンスタインが1960年代に完成した最初のマーラーの交響曲チクルスである。晩年のドイチェグラモフォンに録音したものより演奏が若々しく颯爽としている。

音質は、年代を考えると素晴らしく良い。「プレスの過程で1960年代の初出・米コロンビア盤との比較を重ね、初出盤を超えるサウンドを実現いたしました。 」という発売元のアナウンスは決して誇張ではない。

Dsc_0241

Dsc_243

【LPレコード】Bernstein Conducts Mahler - The Vinyl Edition<限定盤>
http://tower.jp/item/4503481

5/26に発売されたのだが、これはお買い得だよ、とお薦めしようと思ったら、その翌日タワーレコードのサイトを見るとすでに売り切れだった。恐らく、予約分だけで限定数が履けたということなのだろう。私は予め予約しておいたので買うことが出来たが、何故売り切れたのかは以下の理由だと思う。

価格がリーズナブル

180g重量盤LPで、15枚組17000円弱のセット。1枚あたり1000円ちょっと。

デジタルのダウンロードコード付属

ダウンロードコードがついているので、PCやスマホで手軽に聴ける様に出来る。今の輸入盤のアナログレコードはこういった仕様が多い。

高音質

使用したマスターは最新のDSDマスターなのでピュア・アナログでは無いが、デジタル臭さは殆ど無い。手持ちの同一音源のCDと比較しても質の良いLPレコードならではの高音質である。

ここ暫くは、順次、この全集のレコードを1曲ずつ書いていこうと思う。


にほんブログ村

|

« 喜歌劇「陽気な農夫」、「小鳥売り」抜粋/ミハルスキ グラウンケ管 | トップページ | マーラー 交響曲第2番「復活」/バーンスタイン、ニューヨークフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 喜歌劇「陽気な農夫」、「小鳥売り」抜粋/ミハルスキ グラウンケ管 | トップページ | マーラー 交響曲第2番「復活」/バーンスタイン、ニューヨークフィル »