« マーラー 交響曲 第1番/バーンスタイン、ニューヨークフィル(180g復刻重量盤LP) | トップページ | マーラー 交響曲 第3番/バーンスタイン、ニューヨークフィル »

2017年6月 2日 (金)

マーラー 交響曲第2番「復活」/バーンスタイン、ニューヨークフィル

Swscan00275

Swscan00277

ジェニー・トゥーレル(メゾ・ソプラノ)、リー・ヴェノーラ(ソプラノ) 、 カレッジエート合唱団 1963年録音、DSDマスターからの復刻LPレコード。180g重量盤15枚組のセットであるBernstein Conducts Mahler - The Vinyl Edition<限定盤>の中のもの。

すこぶる音質は良い。バーンスタインの情熱あふれる指揮にニューヨークフィルもよく反応していて引き締まったダイナミックな名演奏である。晩年の1987年のドイチェ・グラモフォン盤は、ゆっくりな演奏なので、それに慣れるとこの演奏は早く感じる。バーンスタインらしい粘りのあるロマン性を感じるスタイルは、新旧どちらの演奏にも感じられるもの。また、この時代のニューヨークフィルの能力の高さを感じることが出来る演奏でもある。

通常CDもかなり良い音質だけれども、音の肉厚感とか重厚感はLPレコードの方が上回る。プレスの関係で少しチリノイズが出る所もあるが、それはあまり気にならない。単純計算でこのLP2枚で2200円位になるのだが、現行発売されているSACDよりも安く、やはりお買い得なLPレコードだったと思う。


にほんブログ村

|

« マーラー 交響曲 第1番/バーンスタイン、ニューヨークフィル(180g復刻重量盤LP) | トップページ | マーラー 交響曲 第3番/バーンスタイン、ニューヨークフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲 第1番/バーンスタイン、ニューヨークフィル(180g復刻重量盤LP) | トップページ | マーラー 交響曲 第3番/バーンスタイン、ニューヨークフィル »