« マーラー 交響曲 第4番/バーンスタイン、ニューヨークフィル | トップページ | マーラー 交響曲 第6番、第9番/バーンスタイン、ニューヨークフィル »

2017年6月13日 (火)

マーラー 交響曲 第5番、亡き子を偲ぶ歌/バーンスタイン、ニューヨークフィル

Swscan00285

Swscan00287

バーンスタインの1回目のマーラー・チクルスの録音で180g重量盤15枚組のセットであるBernstein Conducts Mahler - The Vinyl Edition<限定盤>の中の1枚。1963年の録音。

この音源の昔のLPレコードはなんとなく音のバランスが悪いような感じだったが、このLPレコードはその点は改善され、1963年の録音のものとしてかなり良い音質となっている。ただ、バーンスタインであっても、晩年のウィーンフィルのドイチェ・グラモフォン盤の神がかったような演奏を聴いてしまうと、この演奏は若干物足りないように思う。ジェニー・トゥーレル独唱の亡き子を偲ぶ歌も、1970年代のジャネット・ベイカーが歌ったものの方が好きだ。ただし、後年、同曲の再録音と比べられるからの感想で、もし、バーンスタインにこの演奏しか残されていなかったなら、もっと愛する事が出来るのだろうな、とも思う。


にほんブログ村

|

« マーラー 交響曲 第4番/バーンスタイン、ニューヨークフィル | トップページ | マーラー 交響曲 第6番、第9番/バーンスタイン、ニューヨークフィル »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲 第4番/バーンスタイン、ニューヨークフィル | トップページ | マーラー 交響曲 第6番、第9番/バーンスタイン、ニューヨークフィル »