« マーラー 交響曲 第8番/バーンスタイン、ロンドン交響楽団 | トップページ | J・シュトラウス2世 ジプシー男爵/アラース、バイエルン国立歌劇場 »

2017年6月27日 (火)

イフ・ユアー・ロンリー/エリック・ジャスティン・カズ

Swscan00299

今回は、昔のアメリカン・ポップスの1枚。1972年に発売されたアルバムで、エリック・ジャスティン・カズのファースト・アルバムである。エリック・ジャスティン・カズを知る人は少ないかもしれないがボニー・レイット、リンダ・ロンシュタット、アート・ガーファンクルなどが彼の曲を歌っているので、むしろソングライターとしての方が有名かもしれない。マイナーなシンガー・ソングライターである。

このアルバムもヒットしたとは言えず、知る人ぞ知るアルバムである。しかし名盤なのは間違いない。このアルバムに収載の曲は楽しい曲は1曲も無い。気だるさの中に、死、孤独、悩み、悲しみに満ちたものばかりである。最初の曲の「cruel wind」は、冷酷な風にさらわれて死んだ自分とその家族(特に父親)についての歌である。一般受けする内容ではないが、聴き手の胸を打つ良い曲ばかりが入っている。

アナログ天国 名曲探険隊 エリック・カズ


にほんブログ村

|

« マーラー 交響曲 第8番/バーンスタイン、ロンドン交響楽団 | トップページ | J・シュトラウス2世 ジプシー男爵/アラース、バイエルン国立歌劇場 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« マーラー 交響曲 第8番/バーンスタイン、ロンドン交響楽団 | トップページ | J・シュトラウス2世 ジプシー男爵/アラース、バイエルン国立歌劇場 »