« ラスト・ライヴ・アット・ダグ/グレース・マーヤ(SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ3番、パルティータ2番/チョン・キョンファ(スーパーアナログディスク) »

2018年3月13日 (火)

バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ/チョン・キョンファ(180gLP3枚組)

Swscan00327

Swscan00329_2

これは、2016年に録音されたチョン・キョンファによるバッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタとパルティータ/のLPレコードで、つい先日発売になったばかり。CDではすでに発売されている。

一通り聴いてみると、1974年にDECCAに録音したパルティータ2番とソナタ3番よりも、熱い挑戦的な情熱は少ないものの、むしろチョン・キョンファならではの節回しや熟成されたロマンを感じさせる演奏は、只者ではないものだと思う。古今のバッハ 無伴奏の名演奏にまた一つ新しいものが加わったという感慨がある。

チョン・キョンファは1948年生まれであるから、70歳に手が届こうとする年齢で漸く全曲をスタジオ録音したというのも驚きであるが、指の怪我で数年間ヴァイオリンを全く弾けなかった時期があった事など全く無かったかのように技巧的には衰えは無い。むしろ、弾けなかった時期にスコアを研究したりしたことがプラスに働いているように思える。そして、この録音がLPレコードでも発売された事を喜びたい。

プレスの質は、輸入盤としてはかなり良く、私の購入したものは気になるノイズはなかった。ジャケットは見開きで、通常は1枚ずつ2枚入るようなものの片方に1枚、もう片方に2枚まとめて入っていた。


にほんブログ村

|

« ラスト・ライヴ・アット・ダグ/グレース・マーヤ(SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ3番、パルティータ2番/チョン・キョンファ(スーパーアナログディスク) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラスト・ライヴ・アット・ダグ/グレース・マーヤ(SACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | バッハ 無伴奏ヴァイオリン・ソナタ3番、パルティータ2番/チョン・キョンファ(スーパーアナログディスク) »