« Bach 平均律クラヴィーア曲集第1巻 /ピエール=ロラン・エマール(24bit 96K flac) | トップページ | ワルツ・フォー・デビー/ビル・エヴァンス・トリオ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2018年3月23日 (金)

ロッシーニ セビリアの理髪師/ヴァルヴィーゾ、ナポリ・ロッシーニ管弦楽団他(英DECCAオリジナル盤)

Swscan00368

Swscan00370

アルマヴィーヴァ伯爵: ウーゴ・ベネッリ
フィガロ: マヌエル・アウセンシ
ロジーナ: テレサ・ベルガンサ
ドン・バルトロ: フェルナンド・コレナ
ドン・バジリオ: ニコライ・ギャウロフ
ベルタ: ステファニア・マラグー

シルヴィオ・ヴァルヴィーゾ指揮
ナポリ・ロッシーニ合唱団&管弦楽団 録音:1964年

ベルガンサ、ギャウロフなど、当時はまだ若かった歌手が多く参加していて、そのような事もあるのか、闊達で若々しい演奏。ドン・バルトロのフェルナンド・コレナやアルマヴィーヴァ伯爵のウーゴ・ベネッリもツボにハマって良い。今日のピリオド楽器によるオーケストラの演奏より重厚で若干古い感じもあるけれど、躍動感があり、なかなか良い演奏だと思う。テレサ・ベルガンサは、アバド盤でもロジーナを歌っているが、こちらの方が声が若々しく瑞々しい。

音質は、Fレンジは狭く音場も狭いが濃厚でありながら鮮明で、歌手の声に実在感がある。

例によって、リブレットの配役の写真を載せてみる。

Swscan00371

Swscan00372

こちらはハイライト盤で、1970年代に発売されたスモールDECCAレーベルのもの。

Swscan00373

Swscan00375
ハイライト盤は、序曲や有名なアリアは聴けるが、やはり全曲の流れみたいなものがわかりにくいので、つまみ食いする時かけるのみだ。オリジナル盤だけでなく、これも音質はかなり良い。


にほんブログ村

|

« Bach 平均律クラヴィーア曲集第1巻 /ピエール=ロラン・エマール(24bit 96K flac) | トップページ | ワルツ・フォー・デビー/ビル・エヴァンス・トリオ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Bach 平均律クラヴィーア曲集第1巻 /ピエール=ロラン・エマール(24bit 96K flac) | トップページ | ワルツ・フォー・デビー/ビル・エヴァンス・トリオ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »