« ロッシーニ セビリアの理髪師/ヴァルヴィーゾ、ナポリ・ロッシーニ管弦楽団他(英DECCAオリジナル盤) | トップページ | サイドワインダー/リー・モーガン(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2018年3月27日 (火)

ワルツ・フォー・デビー/ビル・エヴァンス・トリオ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Swscan00290

これは、2017年12月にEsotericから発売されたグレート・ジャズ・セレクション 6 という6枚組SACD/CDハイブリッド盤セットのうちの1枚。もうすでにこのセットは限定2000箱が完売なのだそうである。

CD層を聴いても、鮮明で各楽器の音色が鮮明で美しい。クラブ“ヴィレッジ・ァンガード”の雰囲気が良くわかる。観客の喋り声や食器のカチャカチャした音がバックグラウンドで聞こえる中で、これだけのバランスで録音されていた事に改めて驚いた。1961年6月25日に録音されたものだが57年前というのが信じられないほど。このJAZZの名盤中の名盤が良い音質でリマスターされた事に感謝したい。この6枚セットの中のオスカー・ピーターソン・トリオのWE・GET・REQUESTSが、ハイレゾで販売されているものよりも、Esoteric盤の方が良かったので、ハイレゾを購入するのを躊躇している。というか、ここまで音質が良ければハイレゾは不要じゃないかとも思う。

実は、「ワルツ・フォー・デビー」は通常のCDの音質では満足できず、Analog Productions高音質アナログLPでも持っていて(しかも2枚も!)、いつもアナログで聴いていたが、このハイブリッド盤なら不満が無い。

ワルツ・フォー・デビー/ビル・エヴァンス(Analog Productions高音質アナログLP)

http://musickp.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-b9fe.html


にほんブログ村

|

« ロッシーニ セビリアの理髪師/ヴァルヴィーゾ、ナポリ・ロッシーニ管弦楽団他(英DECCAオリジナル盤) | トップページ | サイドワインダー/リー・モーガン(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ロッシーニ セビリアの理髪師/ヴァルヴィーゾ、ナポリ・ロッシーニ管弦楽団他(英DECCAオリジナル盤) | トップページ | サイドワインダー/リー・モーガン(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »