« R・シュトラウス 「ダフネ」全曲/ハイティンク、バイエルン放送響 | トップページ | チャイコフスキー ドヴォルザーク 弦楽セレナード/コリン・デイヴィス、バイエルン放送o.(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2018年4月17日 (火)

シベリウス&ブルッフ ヴァイオリン協奏曲他/チョン・キョンファ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Swscan00460

2018年3月に発売されたEsotericSACD/CDハイブリッド盤の1枚。

シベリウス ヴァイオリン協奏曲: アンドレ・プレヴィン指揮 ロンドン交響楽団(1970年録音)

ブルッフ ヴァイオリン協奏曲: ルドルフ・ケンペ指揮 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(1972年録音)

ラヴェル ツィガーヌ サン=サーンス 序奏とロンド・カプリチオーソ: シャルル・デュトワ ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団(1977年録音)

指揮者が異なる3つの録音の詰め合わせで、録音の状態も異なるが、若いチョン・キョンファの素晴らしい記録が良い音質でリマスターされたものだ。これらの音源は、LPレコードでも持っているが、このSACD/CDハイブリッド盤は特に低域の伸びがあって独奏ヴァイオリンの音色も良いし、実在感があるような濃い音で聴けるのが良い。漸くLPレコードに固執しなくても良いと思えるクオリティのものが出てきた印象である。

情熱としなやかさ美しさを備えたヴァイオリンは、若い時期だからこそなのかも知れない。この盤も限定発売で、すでに生産は完了している。欲しい方は有るうちに買っておく事をお薦めする。この盤も数年後にはプレミアムが付いてしまうかも知れない。


にほんブログ村

|

« R・シュトラウス 「ダフネ」全曲/ハイティンク、バイエルン放送響 | トップページ | チャイコフスキー ドヴォルザーク 弦楽セレナード/コリン・デイヴィス、バイエルン放送o.(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« R・シュトラウス 「ダフネ」全曲/ハイティンク、バイエルン放送響 | トップページ | チャイコフスキー ドヴォルザーク 弦楽セレナード/コリン・デイヴィス、バイエルン放送o.(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »