« シベリウス&ブルッフ ヴァイオリン協奏曲他/チョン・キョンファ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番他/ミルシテイン、フィストゥラーリ、フィルハーモニア管 他 »

2018年4月20日 (金)

チャイコフスキー ドヴォルザーク 弦楽セレナード/コリン・デイヴィス、バイエルン放送o.(EsotericSACD/CDハイブリッド盤)

Swscan00468

2018年3月に発売されたEsotericSACD/CDハイブリッド盤の1枚。

1986年(ドヴォルザーク)、1987年(チャイコフスキー)の録音で、デジタル初期の録音。44.1KHz/16bitで録音されているはずだが、96KHz/24bitにアップサンプリングされたマスターからリマスターされていて、潤い感や音の厚みが感じられる様に仕上がっている。

コリン・デイヴィスとバイエルン放送交響楽団は、恣意的な音楽造りは無く、極めて正統的な演奏で、なおかつ分厚い響きを醸し出しており、録音から30年を経て、今尚、名盤と呼ばれるだけの事はある演奏である。音質も当時の水準以上のものがある。

44.1KHz/16bitで録音されたもののSACDは、元の音源よりも器の大きいフォーマットに収まっているので、一見、ニセレゾのような無駄な感じがするが、リマスターが良い事もあって充分に存在価値があると思う。


にほんブログ村

|

« シベリウス&ブルッフ ヴァイオリン協奏曲他/チョン・キョンファ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番他/ミルシテイン、フィストゥラーリ、フィルハーモニア管 他 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シベリウス&ブルッフ ヴァイオリン協奏曲他/チョン・キョンファ(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) | トップページ | サン=サーンス ヴァイオリン協奏曲第3番他/ミルシテイン、フィストゥラーリ、フィルハーモニア管 他 »