« ブラームス、チャイコフスキー、メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン・リサイタル /ミルシテイン<タワーレコード限定>SACD/CDハイブリッド盤 | トップページ | ベートーヴェン 三重協奏曲/アンダ、シュナイダーハン、フルニエ、フリッチャイ、ベルリン放送O. »

2018年5月29日 (火)

バッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータ/ミルシテイン(タワーレコード限定SACD/CDハイブリッド盤)

Nathan_milstein_jsbach_sonatas_and_

TOWER RECORDS UNIVERSAL VINTAGE SA-CD COLLECTIONとして、2017年2月に発売されたSACD/CDハイブリッド盤。LPレコードのセットは、西ドイツプレスの初版を2組と1980年代になってからの西ドイツ再発盤セットを1組持っている。

西ドイツ盤のLPを持っていたなら、従来からのジ・オリジナル・ビット・マッピングによるCDのセットは、細部の再現が良くなく、音の冴え渡る感じや切れ込みが不足していて、この演奏の凄さまで解りにくくなっていた。それが、この新しいリマスター盤はLPに有ってCDで再現できなかった部分もかなり表現できて、演奏の質そのものも良く聴こえる。

様々な演奏家のバッハ 無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータの中で、この演奏が一番のお気に入りなのだが、LPレコードを聴かなくても、この演奏の核心に迫れるデジタル・ディスクが漸く出現したのだと思う。この演奏の本当の凄さを知りたければ、この盤は是が非でも手に入れるべきだと思う。

ただ、LPレコードを3組持っているので、LPレコードで聴く方が圧倒的に多い。LPレコードは、ヴァイオリンの音色や実在感がさらに優れるからだ。


にほんブログ村

|

« ブラームス、チャイコフスキー、メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン・リサイタル /ミルシテイン<タワーレコード限定>SACD/CDハイブリッド盤 | トップページ | ベートーヴェン 三重協奏曲/アンダ、シュナイダーハン、フルニエ、フリッチャイ、ベルリン放送O. »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス、チャイコフスキー、メンデルスゾーン: ヴァイオリン協奏曲、ヴァイオリン・リサイタル /ミルシテイン<タワーレコード限定>SACD/CDハイブリッド盤 | トップページ | ベートーヴェン 三重協奏曲/アンダ、シュナイダーハン、フルニエ、フリッチャイ、ベルリン放送O. »