« シューマン 交響曲 第三番「ライン」/クーベリック、ベルリン・フィル | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲20,21番/グルダ、アバド、ウィーンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

2018年6月22日 (金)

ショスタコーヴィチ 交響曲5、8、9番他/ネルソンス、ボストン交響楽団(24bit 96K Flac)

589

ショスタコーヴィチ:
交響曲第9番変ホ長調 op.70
交響曲第5番ニ短調 op.47『革命』
交響曲第8番ハ短調 op.65
劇付随音楽『ハムレット』 op.32 より

2015年10月,11月、2016年2月,3月 ライヴ録音

CDは2枚組で発売されているが、正直、ショスタコーヴィッチの交響曲は一部を除き、あまり好きではなかったので買わなかった。なので、他の演奏と比較は出来ていない。唯一、第5番『革命』なら他に何枚かLPやCDを持っている程度で、8番、9番に至っては、全集で購入したバルシャイ/ケルン放送響(Brilliant Classics)のがあるだけ。

しかし、この音源は緻密なオーケストレーションが良く解り、楽器の音の質感と音の響き広がりが素晴らしく、ライヴの白熱した感じが聴き手にしっかり伝わってくる。グラミー賞を受賞しただけの事はある音楽も演奏も音質も良い間違いなく素晴らしいもの。CDでこれだけの音質で聴けるかというと、少なくとも拙宅では無理だと思う。ハイレゾ(24bit 96K Flac)を買って聴いてみて、その素晴らしさに感じ入っている。


にほんブログ村

|

« シューマン 交響曲 第三番「ライン」/クーベリック、ベルリン・フィル | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲20,21番/グルダ、アバド、ウィーンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューマン 交響曲 第三番「ライン」/クーベリック、ベルリン・フィル | トップページ | モーツァルト ピアノ協奏曲20,21番/グルダ、アバド、ウィーンフィル(EsotericSACD/CDハイブリッド盤) »