« スメタナ 連作交響詩《わが祖国》/ビエロフラーヴェク チェコ・フィルハーモニー(96K24bit Flac) | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第5番(1947年5月25日) フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから  »

2018年7月24日 (火)

ベートーヴェン/交響曲第6番「田園」(1947年5月25日) フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから 

Dsc_0243

2011年に発売されたフルトヴェングラーのRIAS 録音選集LP-BOX。この音源について書いていなかったので、順次書いていこうかなと思う。

auditeレーベルが西ベルリンのアメリカ軍占領地区放送局 (Radio In the American Sector 通称 RIAS)に眠っていたオリジナルテープ(76cm/sec) から最新のマスタリングでアナログLP化したこのBOXセットは、かなり良好な復刻LPレコードだった。ただし、最初に書いておくが、オーディオがメインな人や、良い音質の音源を求める人は、このセットには手を出さない方が良い。20世紀最高の指揮者の芸術を少しでも良い状態で聴きたいという人には、熱烈にお薦めする。同一音源のCDよりも確実に良い。

これは輸入盤仕様で、国内盤仕様とボックスの色合いが違うのと、国内版仕様の初回版に付属した日本語解説及び特典のプログラム(レプリカ)は付属していない。昨年になって安くなって再発された国内盤仕様にも付属しないのは一緒である。

LPレコードならではの分厚く野太い音、それでいて古い録音にしてはフレッシュでクリアーな音になっていて、フルトヴェングラーの芸術に新鮮な気持ちで接する事が出来るセットである。盤質は、私の購入したものについては14枚を通じて傷などは無く、輸入盤としてはまずまずであったが、新品なのに紙の糸くずのようなゴミが付着しており、演奏前にクリーニングが必須であった。

輸入盤仕様のリブレット

Swscan00613

ベートーヴェン/交響曲第6番 ヘ長調 Op.68 「田園」(1947年5月25日)

Swscan00615

1947年5月25日が、戦後初めてのベルリンでのフルトヴェングラーの復帰演奏会だった。この日のプログラムはベートーベンの曲だけで構成され、「エグモント」序曲、交響曲第6番、第5番だった。その交響曲第6番がこれである。コンサートが行われたティタニア・パラストは客席数2000のベルリン最大の映画館で、戦争でコンサートホールが破壊されてしまったので、再建されるまでこの映画館でクラシック・コンサートが行われた。

14枚のLPレコードの中でも音の良くない方であるが、それでも従来の1940年代のフルトヴェングラーの演奏では、かなり演奏内容やその場の雰囲気がよくわかる盤である。緊張感と、高揚そういったものの中に秘められた情熱さえ感じる一度聴くと忘れがたい田園交響曲である。


にほんブログ村

|

« スメタナ 連作交響詩《わが祖国》/ビエロフラーヴェク チェコ・フィルハーモニー(96K24bit Flac) | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第5番(1947年5月25日) フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから  »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スメタナ 連作交響詩《わが祖国》/ビエロフラーヴェク チェコ・フィルハーモニー(96K24bit Flac) | トップページ | ベートーヴェン/交響曲第5番(1947年5月25日) フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから  »