« ブラームス交響曲第3番(1949年12月18日) ハイドンの主題による変奏曲(1950年6月20日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ビゼー カルメン全曲 ラトル ベルリンフィル(44.1K/24bit FLAC) »

2018年8月31日 (金)

ブラームス交響曲第3番 ワーグナー トリスタンとイゾルデから(1954年4月27日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから

Swscan00645

フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXの最後の14枚目は、A面:ブラームス交響曲第3番 第一~第三楽章 B面:第四楽章 ワーグナー トリスタンとイゾルデから前奏曲、イゾルデの愛の死 いずれも1954年4月27日の演奏。

ブラームス交響曲第3番 は、先日ご紹介した1949年12月18日の演奏と比べると、全体的にテンポが遅く、幾分おっとりとした感じとともに、噛んで含んで出すような所があり、厳しさみたいなものは減退している。第一楽章の演奏時間は1954年4月27日の方が2分半ほど短いが、繰り返しの部分を演奏していないからで、実際にはかなり遅く感じる。音質は、こちらの方が良いが、演奏の質の高さは1949年12月18日の方が上回ると思う。しかし、フルトヴェングラーの死の年のこの演奏も、最晩年の円熟とかまろみを感じることが出来る佳演である。

トリスタンとイゾルデから前奏曲、イゾルデの愛の死は、いずれも素晴らしい演奏。これがかなり良好な音質で残されていた事に感謝したい。この14枚組のLPセットの最後を飾るにふさわしいと思う。

14枚を続けて聴いてみて、改めてこのRIAS録音の14枚セットのLPレコードは、音質の良さと内容の良さがマッチしたもので、再発されたのも頷ける。


にほんブログ村

|

« ブラームス交響曲第3番(1949年12月18日) ハイドンの主題による変奏曲(1950年6月20日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ビゼー カルメン全曲 ラトル ベルリンフィル(44.1K/24bit FLAC) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブラームス交響曲第3番(1949年12月18日) ハイドンの主題による変奏曲(1950年6月20日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ビゼー カルメン全曲 ラトル ベルリンフィル(44.1K/24bit FLAC) »