« シューベルト交響曲第9番[グレート](1953年9月15日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ブラームス交響曲第3番(1949年12月18日) ハイドンの主題による変奏曲(1950年6月20日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから »

2018年8月24日 (金)

ブラームス交響曲第4番(1948年10月24日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから

Swscan00640
このブラームス交響曲第4番は、EMI正規のブラームス交響曲全集に収録されているのと同一音源である。録音は貧しいが超名演である。この14枚組のLPの出現で、私的に聴きやすく音質が向上したものが登場して、喜んでいる。この演奏1曲だけでも入手した価値があったと思う。

私が若い頃は、フルトヴェングラーはゆっくりなテンポで演奏するようなイメージが有ったが、このブラームス交響曲第4番の演奏だけ取り上げても、実際には、バーンスタインやバルビローリがウィーンフィルを振ったものの方がずっと演奏時間は長い。テンポは遅いところは凄く遅いところがあるが、早いところはちゃんと早いし、テンポが大きく変化するのである。それでいて引き締まって音楽の内面を深くえぐり出す。

このブラームス交響曲第4番がせめて1950年代前半の水準で録音されていたら、さぞやと思うが、仕方がない。しかし、従来の再発LPやCDよりも数段良い感じなので、私はこの演奏が、さらに好きになった。


にほんブログ村

|

« シューベルト交響曲第9番[グレート](1953年9月15日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ブラームス交響曲第3番(1949年12月18日) ハイドンの主題による変奏曲(1950年6月20日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シューベルト交響曲第9番[グレート](1953年9月15日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから | トップページ | ブラームス交響曲第3番(1949年12月18日) ハイドンの主題による変奏曲(1950年6月20日)フルトヴェングラーRIAS録音選集14LP-BOXから »